埴谷雄高ドストエフスキイ全論集 講談社

ホーム

海外文学 評論・エッセイ

国内文学 評論・エッセイ

昭和54年 菊判 P1352 帯少イタミ 函底部剥がれ 本体小口僅汚れ 天染 冊子『ドストエフスキイと埴谷雄高と私と』付

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

2,500円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
9月27日(月)の14時以降は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌28日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


昭和54年 菊判 P1352 帯少イタミ 函底部剥がれ 本体小口僅汚れ 天染 冊子『ドストエフスキイと埴谷雄高と私と』付

“巨大なドストエフスキイの思想と文学とに邂逅した埴谷雄高が、半世紀の長きにわたって、深くドストエフスキイの内奥にふれた評論・エッセイ等72篇、座談会25篇を比類なき五部構成の全一巻に収録して贈る。”(帯文)

目次:
自序
序詞 アンケート

【I】
ドストエフスキイと私
観念の自己増殖 ―十九世紀的方法
ポオについて
カントとの出会い
ドストエフスキイの方法
ドストエフスキイに於ける生の意味
ドストエフスキイの位置
ドストエフスキイの二元性
読者と作中人物
不可能性の作家として
二つの射殺
不死身な作家
亡命者についての文学
三冊の本と三人の人:
私の古典
一冊の本『白痴』
自然のなかの死 ―忘れ得ぬ断章
『白痴』寸感
ドストエフスキイ『悪霊』 ―私の古典
『悪霊」にとらわれた時代
大審問官の顔
『カラマーゾフの兄弟』鑑賞
思索の坩堝
劇化困難な兄弟たち
『作家の日記』
二十世紀文学
ドストエフスキイの摂取
ドストエフスキイと私達
ドストエフスキイへの感謝と困惑
『偉大なる憤怒の書』の訳本
非難の正当性
ドストエフスキイ論考
マサリック『ロシヤ思想史』
アンナ・ゼーガース『トルストイとドストエフスキー』
Z・マウリーナ『ドストエフスキー』、ルネ・カナック『ネチャーエフ』
証人エレンブルグ
パステルナークの周辺
レオーノフ『泥棒』
サドについて

【II】
ドストエフスキイ ―その生涯と作品

【III】
影絵の世界 ―ロシア文学と私
雑録風な附記
論理と詩との婚姻
戦争の時代
ドストエフスキイと運転手
《民衆》の顔
セルゲイ君

【IV】
ニヒリズムとデカダンス
自由とは何か
目的は手段を浄化しうるか ―現代悪の中心的課題
暗殺の美学
悲劇の肖像画
大量殺人と国家
革命的志向なき革命的人間について ―《歪みの力学》と《弾力学》
夜の思想
闇のなかの自己革命
若者の哲学 ―六月十五日の記憶
あまりに近代文学的な
二十世紀文学の未来
文学は何をなし得るか
存在と非在とのっぺらぼう
不可能性の作家 ―夢と想像力
想像力について
抽象的なものの現実性
表現者とは何か
精神のリレイについて
何故書くか
闇のなかの思想
現実密着と架空凝視の婚姻 ―純文学の問題
椎名麟三
武田泰淳
本多秋五

【V】
ロシア文学と私(対談:本多秋五)
ドストエフスキイの世界(対談:椎名麟三)
ドストエフスキイをめぐって(鼎談:木寺黎二、中村真一郎)
ドストエフスキイの面白さ・分りにくさ(鼎談:荒正人、大江健三郎)
未出発の弁証法 ―ドストエフスキイについて(インタビュー:日本読書新聞編集部)
ドストエフスキイと現代 ―批評の窮極へ向かう自我(対談:秋山駿)
革命と死と文学 ―ドストエフスキイ経験と現代(対談:大江健三郎)
椎名麟三とドストエフスキイ(鼎談:武田泰淳、高堂要)
『悪霊』をめぐって(座談会:本多秋五、佐々木甚一、荒正人、福田裕、平田次三郎)
計論・ドストエフスキイ全作品(座談会:荒正人、赤岩栄、椎名麟三、矢内原伊作、片山修三)
ドスト工フスキイを語る(座談会:米川正夫、野口啓祐、吉村善夫、日野啓三、中田耕治、奥野健男、荒正人、山室 静、本多秋五、飯島衛、寺田透、佐古純一郎、原卓也)
私と『罪と罰』(対談:上総英郎)
文学創造の秘密(鼎談:秋山駿、森川達也)
私の文学を語る(対談:秋山駿)
美と政治の接点(対談:中村雄二郎)
デカダン ス意識と生死観(鼎談:三島由紀夫、村松剛)
サド裁判における証人陳述
『死霊』と『序章』をめぐって(対談:椎名麟三)
文学の論理と政治の論理(対談:真継伸彦)
『闇のなかの黒い馬』を語る(対談:古屋健三)
「宇宙的思惟」(対談:立石伯)
意識 革命 宇宙(対談:吉本隆明)
思索的渇望の世界(鼎談:吉本隆明、秋山駿)
存在の窮極のかたちについて(鼎談:秋山駿、立石伯)
文学と学問(対談:丸山真男)

解題(川西政明)
附記(埴谷雄高)

【特別書き下ろしエッセイ ドストエフスキイと埴谷雄高と私と】
埴谷雄高とバフチン(大江健三郎)/埴谷さんの周辺で(辻邦生)/ドストエフスキイにたいする頑強な対決者(桶谷秀昭)/虚空連(井上光晴)/“反面教師”としての埴谷さんのこと(五木寛之)/観念と血肉(小川国夫)/非ドストエフスキイ的人物(加賀乙彦)/ドストエフスキーの「触媒」(江川卓)/幻視の場面(日野啓三)/哲学者と女達(秋山駿)/“処女作”の頃(三田誠広)

販売価格

2,500円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
9月27日(月)の14時以降は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌28日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM