ウィリアム・ブレイク研究 安田正義 創元社

ホーム

海外文学 評論・エッセイ

海外文学

昭和48年 A5判 P289 函少イタミ、汚れ、背からページ端にかけてヤケ大 P157〜162折れ跡 巻頭数ページ上端時代シミ多

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,000円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
9月27日(月)の14時以降は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌28日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。





昭和48年 A5判 P289 函少イタミ、汚れ、背からページ端にかけてヤケ大 P157〜162折れ跡 巻頭数ページ上端時代シミ多

“この小著は、これまで「関西学院大学論功」、「同経済学部文学語論集」 および「同英米文学」に発表した論文のいくつかに、“Poetical Sketches”に関する未発表のいくつかの論文をあわせて、全体に趣旨が一貫するように大幅な加筆と変更を施したものである。
 従来、William Blakeの抒情詩といえば、主として “Songs of Innocence and Experience”、が指され、“Poetical Sketches”は “Songs”の研究のための補助的役割しか与えられないか、そうでなければ、断片的に研究されるかにすぎなかった。
〈略〉
しかしBlake の折情詩について思索し、自らBlakeの抒情詩の世界に分け入ろうとすればするほど“Poetical sketches”が“Songs of Inncence and Experience”と深く結びついているのみならず、後者の中心思想が“Poetical Sketches”に既に準備されていることを知って、Blakeの抒情詩のより深い鑑賞のために、“Poetical Sketches”に収められた各詩を、彼の詩神の追究を中心に考察し、それの“Songs of Innocence and Experience”とのつながりをわたしなりにたどってみた。 この小著はその試みの批出い成果である。”(本書「まえがき」より)

目次:
まえがき

【第I部 Poetical Sketches における詩神】
序章
第一章 Odes における詩神
 〔I〕光と愛 ―神話
 〔II〕愛と創造のサイクル
第二章 Songsにおける愛の諸相
 〔I〕Experience と Innocence の萌芽
 〔II〕詩神 ―黒眼の少女
 〔III〕記憶と経験
第三章 政治と愛の問題
 〔I〕政治の原型
 〔II〕集団内の感情の高場
 〔IV〕宗教と国家の神話
 〔V〕Organized Innocence の憧憬

【第II部 InnocenceとExperienceにおける詩神】
第一章 Innocenceへの道程
第二章 Innocenceの構造と諸相
第三章 父と母の問題
第四章 詩神と創造
第五章 Innocence Experience の対立

W. Blake小伝

販売価格

1,000円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
9月27日(月)の14時以降は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌28日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM