悪夢の骨牌 中井英夫 平凡社

ホーム

国内文学 小説

幻想・綺想・怪奇・シュルレアリスム・前衛・・・ その他国内幻想文学・芸術・評論

1974年2刷 A5変型判(ページ部分14.8×19.7) 帯スレ、破れ 函時代シミ、少汚れ 本体セロハンカバー付

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,000円(税込)

購入数



1974年2刷 A5変型判(ページ部分14.8×19.7) 帯スレ、破れ 函時代シミ、少汚れ 本体セロハンカバー付

短篇連作小説集。シリーズ『とらんぷ譚』の第二集にあたる。

“月光のような文体で綴る連作小説集。『幻想博物館』に続いて配られる、血紅と漆黒の“骨牌”を手にするものは誰”(帯文)

“一種の風変わりなSFとも考えられる『悪夢の骨牌』のなかで、中井氏が編み出した独創は、まず第一に、時間の再帰性という問題であろう。作者は小説世界を、一個の錯綜した時間の迷宮たらしめた。この迷宮のなかに一歩でも踏みこめば、私たちは果てしもなく「もうひとりの自分」に出遭わなければならない。あたかも鏡の向こう側から近づいてくるように、私たちの分身が未来から、あるいは過去から、現在の私たちの方へ向かって近づいてくるのを見なければならないのである。澁澤龍彦(朝日ジャーナル書評より”(帯裏紹介文)

目次:
機÷猴の柩のこと並びに青年夢魔の館を訪れること
 janvier 水仙の眠り
 fe'vrier アケロンの流れの涯てに
 mars 暖かい墓

供.咫璽淵垢陵磴里海畔造咾縫▲織薀鵐道盪劼吠僂困襪海
 avril 大星蝕の夜
 mai ヨカナーンの夜
 juin 青髭の夜

掘ゞГ里神籤のこと並びに戦後に打ち上げられた花火のこと
 juillet 緑の唇
 aou^t 緑の時間
 septembre 緑の訪問者

検〇間の獄のこと並びに車掌車の赤い尾灯のこと
 octobre 廃屋を訪ねて
 novembre 戦後よ、眠れ
 de'cembre 闇の彼方へ

販売価格

1,000円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM