エディプスからモーゼへ フロイトのユダヤ人意識 M・ロベール 訳:東宏治 人文書院

ホーム

人文・社会科学 思想・哲学・社会学

1977年 A5判 P276 カバーヤケ、端僅イタミ、袖剥がし跡 小口少ヤケ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

800円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
9月27日(月)の14時以降は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌28日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。



1977年 A5判 P276 カバーヤケ、端僅イタミ、袖剥がし跡 小口少ヤケ

“フロイトは二つの歴史、 二つの文化、二つの相異なる思考形態に属していた。即ち一方で彼はユダヤ民族の一員であって、聖書とタルムードという、ユダヤの伝統の源泉によって育てられた。他方で彼は西欧ユマニスムによって陶治され、古典的・ドイツ的文化に親しんだところの、《向う側》の息子であった。
 フロイトは死に臨んで、自分はもはやユダヤ人でもなければドイツ人でもなく、何人の息子でもなく、ひたすら自ら残した作品の、自分のなした仕事の、息子であることを望んでいる。
 マルト・ロべールにして初めてフロイトとユダヤの関係や、この関係が彼の仕事に及ぼした影響の経緯を明らかにし得たのである。”(カバー裏紹介文)

目次:
I フロイト=エディプス、ヤコブの息子
II 二つの文化
III 禁じられた野心
IV どうか目をつむって下さい
V 最後の小説

訳者あとがき

販売価格

800円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
9月27日(月)の14時以降は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌28日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM