風景の修辞学《エコリチュール》 編:森晴秀 英宝社

ホーム

海外文学 評論・エッセイ

国内文学 評論・エッセイ

1995年 四六判 P447 帯・カバー少スレ、背少ヤケ、端僅イタミ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,400円(税込)

購入数


1995年 四六判 P447 帯・カバー少スレ、背少ヤケ、端僅イタミ

副題:英米文学における風景や情景―その描写の謎に迫る

“描き出されたこころと情景、遠景、中景、近景、そして体内 ―英・米・日本文学第一線の研究者が文学の真髄に迫る。”(帯文)

現実の風景はもとより、心象風景、体内風景、物語の情景、状況なども含む、文学作品における広義の「風景」をテーマとする論考を集める。

目次:
はしがき(森晴秀)

名所としての自然 ―白河の関から松島への芭蕉の旅―(E・マイナー)
スウィフトの体内風景 ―書物食いのイメージについて―(仙葉豊)
デフォーと黒人奴隷懐柔の一光景 ―『カーネル・ジャック』のムシャット・エピソードと英国植民地主義―(服部典之)
ジョン・シェパードの黙劇 ―八世紀前半ロンドンのモザイク風景―(渡邊孔二)
パーマーとブレイク(柏木俊和)
光と闇の風景 ―スコットの『ウェイヴァリー』について(米本弘一)
ヴィジョンのなかのローマ ―『享楽主義者マリウス』―(玉井臓
歩行者の意識に映る(超)現実的な都市風景 ―エリオットの初期の詩―(植田和文)
ロレンスの「菊の香り」 ―その哀しい夕景―(笹江修)
闇の風景 ―D.H.ロレンス「ババリアの竜胆」論―(石川慎一郎)
ヴァージニア・ウルフの原風景と心象風景(深澤俊)
自然の人間化と人間の自然化(風呂本武敏)
神に引き裂かれた魂の風景 ―ジェフリ・ヒルの宗教詩―(野谷啓二)
映画、あるいはノスタルジアの風景(西谷拓哉)
情景描写の思想と文体 ―G.チョーサーからM.ロウリーまで(森晴秀)

あとがき ―各章解題(森晴秀)

販売価格

1,400円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM