日本怪奇幻想紀行 三之巻 幽霊・怨霊怪譚 同朋舎 角川書店

ホーム

人文・社会科学 民俗学・文化人類学・考古学 その他

妖怪・幻獣・神話・民間伝承 日本・東洋の神話・説話・民間伝承・妖怪

2000年 A5判 ソフトカバー P202 帯付 カバー僅キズ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,400円(税込)

購入数



2000年 A5判 ソフトカバー P202 帯付 カバー僅キズ

怪異譚や伝説、信仰、文芸作品などに所縁のある日本各地のスポットを巡る紀行シリーズの第3巻。

“お岩様、お菊さん、累……日本を代表する三大幽霊をはじめ、古代から近代までの幽霊譚に耳を傾け、幽霊たちがこの世に残したモノを探し、伊藤晴雨の貴重な幽霊画を鑑賞しながら、現代怪奇スポット巡りを行う、幽霊と怨霊が満載のシリーズ第三巻。”(宣伝文)

目次:
一章 最恐の幽霊、お岩様の正体を探る(諏訪春雄)
二章 霊たちが残した足跡を辿って(山口直樹)
三章 累の怪談、羽生村の怨霊怪異譚に迫る(村上健司)
四章 幽霊画と「円朝怪談・橋づくし」の謎を追う(東雅夫)
五章 お菊の皿屋敷、その舞台を物語で巡る(武藤純子)
六章 九州・湯布院の怪奇伝説を歩く(友成純一)
七章 荒ぶる怨霊将門、その怨魂の行方を追う(多田克己)
八章 古代から近代まで、幽霊譚に耳を傾ける(志村有弘)
九章 深夜発、東京近郊幽霊スポットを走る(小池壮彦)

販売価格

1,400円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM