『イジチュール』あるいは夜の詩学 佐々木滋子 水声社

ホーム

海外文学 評論・エッセイ

海外文学

1995年 A5判 P402 カバー僅汚れ、端僅イタミ P211端僅汚れ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

2,300円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
9月27日(月)の14時以降は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌28日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


1995年 A5判 P402 カバー僅汚れ、端僅イタミ P211端僅汚れ

“1860年代後半のマラルメの「危機の時代」の痕跡を、最も色濃くとどめる未完の作品「イジチュール」の精密な読解で、マラルメの位置を確定し、危機の本質とその超克に肉迫する気鋭のマラルメエンヌの野心的大著。”(宣伝文)

“『イジチュール』は、絶えざる自己否定的な推敲を重ねつつ、最終的には、当初の計画の射程を大幅にはみ出した、予想もしていなかった地点―言語の本質的な多声性とそれを支える言表行為の主体の複数性、そしてこの複数性を維持する意味の無限の両義性の実現―にまで到達した。だが、その時、この作品は、絶対的に完結しえないものであることが確認されたのである。だが、これは、挫折ではなかった。なぜなら、マラルメは、やがて、後年の「書物」の計画において、『イジチュール』の完結不能性を解決す言語装置を考案するに至るからである。 ―本文より”(カバー裏紹介文)

目次:
はじめに

第一部 夜の物語
 Fiat nox
 名もなき夜々
 夜の翼の下で
 未完の夜あるいは夜の物語の結末

第二部 夜の詩学
 はじめに
 夜の物語 ―その生成と挫折
 夜のソネ
 真夜中の手前で
 Le minuit crucial.
 夜の回廊

結論
 『イジチュール』あるいは夜の経験


後記

付録:Stéphane Mallarmé, Igitur ou la Folie d'Elbehnon

販売価格

2,300円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
9月27日(月)の14時以降は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌28日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM