燠火 マンディアルグ短編集 訳:生田耕作 白水uブックス

1989年 新書判 ソフトカバー P180 カバー少スレ、少イタミ、背少ヤケ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

0円(税込)

売り切れました

海外文学小説・物語

幻想・綺想・怪奇・シュルレアリスム・前衛・・・海外幻想文学・芸術・評論

文庫、新書、選書




1989年 新書判 ソフトカバー P180 カバー少スレ、少イタミ、背少ヤケ

“『奥火』(Feu de braise, 1960)は先に訳出した『狼の太陽』につづくマンディアルグの第三短篇集に相当する。
〈略〉
初期作品に顕著だった前衛文学的な難解さがほとんど影をひそめ、メリメ風な明澄性とともに物語的な要素が加わりだしたことも新しい特徴である。全篇をつらぬくライト・モチーフは、暗黒小説風な〈エロス〉と〈タナトス〉の結合であり、第一短篇集『黒い美術館』の中に早くも点在した〈少女凌辱〉のテーマが、この短篇集を境に、前面に押し出され、そしてこの傾向はそのまま最新作「夢と地下鉄」にまで受け継がれ、マンディアルグ文学の一つの原点として定着しきった感がある。いずれにせよ、マンディアルグの全作品中で最もすぐれたものの一つであることは間違いない。”(本書巻末「あとがき」より)

目次:
燠火
ロドギューヌ
石の女
曇った鏡
裸婦と棺桶
ダイヤモンド
幼児性

あとがき
販売価格

0円(税込)

売り切れました

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM