グロテスク 人間のなかの異端と正統 近松良之 毎日新聞社

ホーム

人文・社会科学 思想・哲学・社会学

昭和45年 13.0×19.1 ソフトカバー P198 カバー少スレ、少ヤケ、端少破れ 小口からページ端にかけてヤケ 裏遊び紙少剥がし跡

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

700円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
9月27日(月)の14時以降は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌28日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。



昭和45年 13.0×19.1 ソフトカバー P198 カバー少スレ、少ヤケ、端少破れ 小口からページ端にかけてヤケ 裏遊び紙少剥がし跡

“オーソドックス(正統的)とヘテロドックス(異端的)の境界線は、たえず動揺にさらされてきた。悪名高い魔女狩りは、この動揺をたくみに利用して行なわれ、その有形無形の威力を今日にまで伝えている。その威力とは、アウトサイダーに対する人々の厳しい排除の姿勢のなかに端的に示されている、あのエゴイズムである。エゴイズムを中心に、ぐるり 360度、そのワク内でくりひろげられる正統と異端の対立拮抗のなかに、グロテスクなものの特異体質をみることができる。《グロテスク》を軸とすれば、人間と社会の相互の関係も特異現象として示され、そこには、換骨奪胎の形で、中世の魔女狩りが顔を出してくる。奇怪なのは常に魔女狩りの《精神》である。”(カバー裏紹介文)

目次:
I グロテスクの拾頭
 プロローグ

II グロテスクの座標軸
 グロテスクの視座/パースペクティブの認識論/A・G《アブ・グロ》とN・G《ノー・グロ》/グロテスクの公式

III ノーマルな人間とは
 ノー・グロ人間/技術の物神性とノー・グロ人間/ノー・グロ社会とアブ・グロ/ソクラテスの場合〈公式A〉

IV アブノーマルな人間とは
 グロテスクと不気味、崇高/グロテスク主義の完成

V 黒魔術と魔女狩り
 正統と異端/アウトサイダーとしての魔女

VI グロテスクと滑稽
 笑いと滑稽/祝言職、グロテスクな異人/芸能の起源/農耕呪術と狩猟呪術/流民精霊/芸能史のもつれ

VII 人間性を支えるもの
 グロテスク主義解明/グロテスクと人間

あとがき

販売価格

700円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
9月27日(月)の14時以降は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌28日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM