民衆宗教史叢書19 金毘羅信仰 編:守屋毅 雄山閣

ホーム

人文・社会科学 宗教・民間信仰

昭和62年 A5判 P322 帯付 函ヤケ大、角少イタミ 本体元パラ背少時代シミ、端少イタミ 小口時代シミ多

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

2,850円(税込)

購入数





昭和62年 A5判 P322 帯付 函ヤケ大、角少イタミ 本体元パラ背少時代シミ、端少イタミ 小口時代シミ多

“海神としての金毘羅権現の歴史的展開。
仏教の神金毘羅は龍王の意味で、蛇体の水神として、水運関係者に篤く信仰され、今では交通安全の神として広く人びとに親しまれている。本書は、金毘羅信仰の発生・展開ならびに金毘羅参詣の諸相を歴史・民俗・歴史地理などの業績をもとにはじめて解明した本格的な金毘羅信仰論。”(帯文)

目次:
【第一篇 金毘羅信仰】
金毘羅信仰(小島嬰礼)
山頂の菖蒲 ―金刀比羅信仰の検討―(近藤喜博)
 {一 序/二 あり嶺よし/三 雲の気/四 龍王池の菖蒲/五 怨霊 ―崇上皇の場合/六 雲気と怨霊/七 菖蒲の呪力/八 神窟/九 コトヒラ地名起源}

金毘羅信仰と民俗(武田明)
 {一 はじめに/二 その祭礼/三 農民の信仰/四 海村と山村の信仰/五 かずかずの霊験譚/六 金毘羅講/七 金毘羅参詣/八 その他の信仰習俗/九 留守居神のこと}

金毘羅信仰と修験道(松原秀明)
 {一 修験の山、象頭山/二 象頭山を騙った修験者/三 金毘羅神飛来説と金毘羅神之形儀/四 天正前後の別当住職/五 多聞院のこと/六 崇徳院金毘羅一体説}

天正前後の象頭山 ―松尾寺から佥毘羅金光院へ―(松原秀明)

金毘羅と富士信仰 ―江戸の民間信仰―(宮田登)

住吉と金毘羅(岩井宏實)
 {一 住吉の信仰/二 金毘羅の信仰/三 海人と山の信仰/}

北海道の金毘羅神社 ―北海道の神社の人類学的研究―(梅原達治)
 {序/一 金毘羅信仰とその移入/二 金毘羅信仰の定着/三 考察/付篇/後記}

【第二篇 金毘羅参詣】
金毘羅詣(新城常三)

金毘羅信仰と金毘羅参詣をめぐる覚書 ―民間信仰と庶民の旅を考えるために―(守屋毅)
 {はじめに/一 金毘羅信仰と霊験譚/二 流行神としての金毘羅大権現/三 金毘羅参詣とその旅のシステム/四 金毘羅代参とその習俗/あとがき}

金毘羅往来筋村落の商業進展過程 ―備前南児島の場合―(谷口澄夫)
 {まえがき/一 金毘羅往来筋の概要/二 往来筋における村落商業の展開(1)/三 往来筋における村落商業の展開(2)/むすび}

金毘羅燈籠の交通地理的意義(位野木寿一)
 {序言/一 金毘羅街道と燈籠の分布/二 献燈者の特色/三 諸街道の信仰・交通圈/四 燈籠の時代と交通の変遷/結語}

讃岐琴平の富籤(青木茂)

金毘羅の芝居(近石泰秋)

金毘羅大芝居創建の源流(草薙金四郎)

【第三篇 金毘羅信仰の研究成果と課題(守屋毅)】
 {一 金毘羅信仰研究史の回願と展望/二 収録論文解題/三 金毘羅信仰に関する研究文献}

販売価格

2,850円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM