世界大恐慌 1929年に何がおこったか 秋元英一 講談社学術文庫

ホーム

人文・社会科学 歴史 世界史

文庫、新書、選書 講談社学術文庫

2009年2刷 文庫判 P330 帯角折れ跡 P3〜19にかけて薄く鉛筆引線消し跡

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

450円(税込)

購入数



2009年2刷 文庫判 P330 帯角折れ跡 P3〜19にかけて薄く鉛筆引線消し跡

“株価は7分の1に下落、銀行倒産6000件、失業者1000万人―
「暗黒の木曜日」はくりかえされるのか”(帯文)

“一九二九年十月二十四日、突如、大暴落したニューヨーク株式市場。ここに世界を巻きこむ大恐慌は始まった。株価は七分の一に下落、銀行倒産六千件、失業者一千万人―。難解な専門用語や数式を用いず、当時の新聞記事や証言から、庶民の目に映った経済破綻と数々の経済政策を活写。混沌の坩堝にあった大恐慌期の米国に、現代を生きる我々は何を学ぶか。”(カバー裏紹介文)

目次:
プロローグ 大恐慌はくりかえされるか

第一章 暗黒の木曜日
 1 マーケットが崩落した日/2 マイホーム、映画、T型フォード/3 大恐慌はなぜ起きたか/4 フーヴァーの失敗

第二章 市民たちの大恐慌
 1 失業者たちの長い列/2 自宅を追い出された人びと/3 コーンベルトの叛乱/4 女性たちの苦難

第三章 市場崩壊のメカニズム
 1 銀行倒産六○○○行の衝撃/2 リフレーション論の系譜/3 政府は銀行をどう改革したか/4 金本位制停止からドルの切り下げまで

第四章 ニューディールの景気政策
 1 ローズヴェルトが大統領に就任したとき/2 農業は復権を、労働者には賃金を/3 失業者救済計画/4 消費者意識の芽生え

第五章 ケインズ論への道
 1 ケインズが見た世界大恐慌/2 均衡財政から積極財政へ/3 昭和恐慌と高橋財政

エピローグ 一九二九年大恐慌のアメリカと二一世紀の日本一

あとがき
参考文献
解説

販売価格

450円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM