SF名作シリーズ11 火星の合成人間 バローズ 訳:内田庶 偕成社

ホーム

海外文学 小説・物語

児童書 児童書籍・雑誌

昭和43年 A5判 P174 全体的に経年によるヤケ大、汚れ、少イタミ 小口シミ 巻頭数ページ端シミ汚れ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

2,800円(税込)

購入数



昭和43年 A5判 P174 全体的に経年によるヤケ大、汚れ、少イタミ 小口シミ 巻頭数ページ端シミ汚れ

装幀:池田龍雄
色絵:武部本一郎
挿絵:伊勢田邦彦

エドガー・ライス・バローズの「火星」シリーズの中の1篇を児童向けに翻訳。

“夜空にかがやく赤い星、わたしたちは、この星を火星とよんでいますが、英語では、マースといいます。つまり「戦争の神」です。その「戦争の神」の星らしく、そこでは、戦争がくりひろげられ、戦士が尊敬されているとしたら、 どうでしょうか。
この本の作者は、火星をそのような星とかんがえました。そしてその戦いがくりひろげられていく火星に、これまた、戦士のなかの戦士とよぶのにふさわしい地球人を登場させました。
〈略〉
世界じゅうのひとから読まれている火星シリーズの一さつが、この本なのです。なにもかんがえないで、地球人カーターの火星での大かつやくにきたいしてください。”(本書巻頭「読者のみなさんへ」より)

目次:
王女がいない/ゆだんできぬ相手/カーターの作戦計画/きょうはく状/ほろびた古代都市/巨人ジョーグ/火星ネズミのむれ/おかしな儀式/地底の大研究室/死がいの山/ピュー=モーゲルの挑戦/怪人の正体は?/おそるべ き発明/見えないガラスの壁/おれ、ころせる!/爬虫類の穴/水があがってくる/危機一髪!/破かいされる都市/巨人と巨鳥/たいきゃくする味方/まけたのではない/ヘリウムをすくおう/敵に体あたり/ジ ョーグ、ころせ!/怪人のさいご/地球人はすばらしい

「火星の合成人間」について(解説)

販売価格

2,800円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM