民話の中の被差別部落像 大橋忠雄 明石書店

ホーム

人文・社会科学 民俗学・文化人類学・考古学 その他

妖怪・幻獣・神話・民間伝承 日本・東洋の神話・説話・民間伝承・妖怪

1985年 四六判 P235 カバー背ヤケ 天時代シミ P13〜22下角折れ跡

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

800円(税込)

購入数



1985年 四六判 P235 カバー背ヤケ 天時代シミ P13〜22下角折れ跡

目次:
大橋先生と私- ―文にかえて―(太田善照)
「沢良の伝承」 ―人間の尊厳と連帯の立場から―(村井茂)

【I 油揚げ食いのお嫁さん】
一 農民と嫁の立場
二 狐悪き ―その根底にあるもの―
 {(一)狐はばかす、狐はばける/(二)狐は憑く/(三)村人とお嫁さん/(四)連帯への志向}
三 憑霊と差別
 {(一)差別意識の共通基盤/(二)葛の葉伝説 ―のぞくこと―}
四 確かな現実認識の力を
五 授業実践の記録―本質にせまる読みの力をめざして―

【II 茨木童子 民話の「虚」と「実」―真に伝えたいこと―】
一 子どもがとらえた童子像
 {(一)仏教と鬼/(二)真に伝えたいこと ―茨木童子の心を子どもたちのものに―}
二 鬼と鉄 ―伝承にみる金属文化の背景―
 {(一)「吉備津彦命の鬼退治」(吉備神社縁起)/(二)「伊吹の弥三郎」と「酒呑童子」 ・伊吹の弥三郎(その一) ・伊吹の弥三郎(その二)/(三)御伽草子「酒呑童子」の登場人物を追って (1)「酒呑童子」成立の背景 (2)酒田金時〈イ・金太郎の誕生と誠 ロ・神と修羅〉 (3)多田源氏―源頼光/(四)鍛冶屋とシャーマン}
三 茨木の鬼 ―史的,民俗学的考察―
 {(一)古墳からの出土/(二)神社と遺跡}
四 雄大な鬼から封じこめられた鬼へ
五 近世の鬼 ―ねじまげられた童子像―
 {(一)山から里へ/(二)民衆の連帯を求めて}
六 授業実践の記録 ―ふるさとの民話「茨木童子」にとりくんで―

【III 茨木の被差別部落の伝承 ―真に伝えたいこと】
一 沢良宜の伝承
二 「虚」と「実」
 {(一)兜と鍋/(二)娘と墓/(三)花子/(四)真に伝えたいもの}
三 本市同和地区の起源とその歴史 ―人間の尊厳をかけた自由と平等を求めて―
 {(一)起源・歴史への予断と偏見/(二)中世における民衆の動向〈土一換から一向一揆へ〉/(三)部落の形成と一向一揆 (1)一向一揆 (2)本願寺合戦 (3)安楽寺と光善寺 (4)天正八年からの闘い (5)最後の一向一揆/(四)人々の生活 (1)中城村における惣つくり (2)農民としての営為 (3)役負担拒否}
四 同和教育への視座 ―同和地区の起源と歴史―
五 さいごに

あとがき

販売価格

800円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM