日本民俗の伝統と創造 新・民俗学の構想 編:桜井徳太郎 弘文堂

1988年 A5判 P371 帯背ヤケ、端少破れ 函ヤケ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,700円(税込)

購入数

人文・社会科学宗教・民間信仰

人文・社会科学民俗学・文化人類学・考古学その他



1988年 A5判 P371 帯背ヤケ、端少破れ 函ヤケ

19人の研究者による論考を集める。

目次:
序(桜井徳太郎)

I
日本社会と常民(神島二郎)
政治と民俗 民俗学の反省(福田アジオ)
柳田民俗学の批判と継承(米山俊直)
柳田国男の伝承観(平山和彦)
変態と風俗研究 日本民俗学前史(坂本要)

II
地域民俗文化の分析(小野重朗)
民俗学と“風土学” 民俗文化に映発する萬華鏡的視座から(北見俊夫)
地域民俗研究の構想 山岳斜面集落を対象とする民俗誌的アプローチの課題と方法(石川純一郎)
都市民俗学の行方(倉石忠彦)
「歴史民俗学」ノート(宮田登)
「異人殺し」伝説の生成 信州遠山谷の事例分析(小松和彦)

III
民間信仰論から民俗宗教論へ 仏教民俗論の前提として(真野俊和)
仏教民俗学への志向 民間仏教信仰解明の立場(桜井徳太郎)
比較仏教民俗学覚え書き 仏教の民俗化と民俗の仏教化をめぐって(藤井正雄)
非日常的世界の構成 茶の湯の人類学的考察(鈴木正崇)
十三塚と十三オボ 比較民俗学上の一視点(佐野賢治)
キリスト教の普及浸透に伴う在来習俗の変容 韓国全羅北道金堤郡竹山面大倉里大長の場合(亀山慶一)
台湾の鬼小考 異文化理解のための民俗知識論(渡邊欣雄)
扶乩についてフィリピン マニラ華人社会の事例から(佐々木宏幹)

あとがき(宮田登)
販売価格

1,700円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM