石鼎窟夜話 上下2巻1函 口述:原石鼎 編:原朝子 明治書院

ホーム

国内文学 評論・エッセイ

国内文学 詩・短歌・俳句ほか 短歌・俳句

平成19年 A5判 P301、267 帯付 函背僅ヤケ 本体背ヤケ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

3,500円(税込)

購入数


平成19年 A5判 P301、267 帯付 函背僅ヤケ 本体背ヤケ

“本書は、昭和八年九月号から昭和十二年三月号まで、俳誌「鹿火屋」に掲載された石鼎口述による“自叙伝風短編集”である。
「放浪の子」原石鼎の郷土出雲に寄せる深い愛惜と、明治時代の子供の遊びの数々、また社会へと眼の開かれてゆく様が生き生きと語られ、出雲の民俗・風習への考証も述べられている。
全編を通じて見出されるのは俳人石鼎の美意識の原点である。石鼎の句を理解する上での彼の心象を知る重要な遺産。”(帯文)

※俳句の話はほとんどありません。

目次:
【上巻】
凡例
はしがき
高西屋/母のふところ/水神にちかう/家/妙法寺/新家/善さん/梨の実/鴨/障子の穴(・婿入り ・嫁入り ・嫁荷 ・落着き ・三三九度 ・色直し ・本膳 ・婚礼客 ・刺身大鯛 ・人力車 ・嫁見}/冬鹿/祖父/葬/妙見/近隣(・向隣 ・右隣 ・左隣 ・後隣)/麻疹/星/短夜/開業/演習/入学前(・落書 ・手習い ・曙)/入学/一年生/修身/白つぼみ/長兄上京/再び祖父を描く/瑠璃女/門出/ほのあけ/野菊/媾和/凱旋/唱歌/夏っけ/山梔子の実/早春/横顔/釣/長兄のみやげ/幻灯/実盛さんの竹法螺/副産物/顔に問う/或る生い立ち(Childish or baby sensibility?!)/運動会(一)/いくさごと/隊長

【下巻】
Carta/とんど/いかのぼり/べたんこ/神楽ごと/芝居と相撲/村の出来事/芽ばえ/同年の友/農事試験場/電報/かいまんりょう/一興歟/再び唱歌/メノコ/活動写真/地震/催眠術(Mesmerism)/蠟管式蓄音機(phonograph)/きざし/写真/運動会(二)/体操/課外運動/靴/あるもの/庄原行/運動会(三)/美保関/太神楽/寝ざめごと/鳥捕り/ええくもほい/姉婚/へかやき/恵比寿様
あとがき

販売価格

3,500円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM