サロメ誕生 フローベール/ワイルド 工藤庸子 新書館

ホーム

海外文学 評論・エッセイ

人文・社会科学 歴史 世界史

2001年 四六判 P245 カバー少凹み 天少時代シミ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,400円(税込)

売り切れました



2001年 四六判 P245 カバー少凹み 天少時代シミ

前半部の論考では、聖書中で無名の登場人物に過ぎなかった少女が、19世紀末にワイルドの戯曲などに見られるイメージ(=「サロメ幻想」)を付与されるようになった背景を、18世紀のナポレオン遠征に端を発する「オリエンタリズム」に索める。
後半部はフローベールの小品「ヘロディア」とワイルドの「サロメ」を翻訳。

【聖書とオリエントの地政学】
一 少女・淫婦・斬首
 {「福音書」の名もない少女/「黙示録」とバビロンの大淫婦/邪宗の女・姦淫の姉妹/美しき首斬女たち/女が首を斬られるとき}
二 オリエントの地政学
 {ヴィクトリア朝のなかの古代ギリシャ/エジプトの解読―「聖書の舞台」から「文明の起源」へ/文明・フランス革命・歴史/「古のオリエントは若々しい」/「文献と紋切り型辞典」/「ヨーロッパ人種の国民的宗教」について―エルネスト・ルナン/文学は「科学」となる}
三 幻想としてのサロメ
 {ヨカナンの場、あるいは「水溜」の象徴的解釈について/「雅歌」と倒錯/踊るサロメ・踊るエクリチュール/サロメ幻想に招かれて―音楽とバレエ/「オリエンタリズム」から「人類の聖書」へ/「制度」と「哲学」のあいだで―イエスとは何か}

ヘロデ・アンティパス時代のパレスティナ地図
ヘロデ王家の系図

【ヘロディア(ギュスターヴ・フローベール 訳:工藤庸子)】

【サロメ(オスカー・ワイルド 訳:工藤庸子)】

主な参考文献
あとがき

販売価格

1,400円(税込)

売り切れました

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM