シェイクスピアの悲劇 編:日本シェイクスピア協会 研究社

カテゴリー : ホーム 海外文学 評論・エッセイ



1988年 四六判 P280 帯スレ多、背折れ跡、端僅破れ カバーおよび小口少ヤケ、時代シミ 裏遊び紙剥がし跡

“協会設立25周年を記念し、日本におけるシェイクスピア研究の成果を世に問う論集。シェイクスピアにたいする関心は、社会的にも学問的にもますます高まりつつある。ここに収める諸論考は、視点・切り口はさまざまに異なるが、その鮮やかさ・鋭さは学問の世界に吹き始めた新しい風を如実に示している。”(帯文)

目次:
はしがき(小津次郎)

『リチャード三世』と悲劇の視点(中野春夫)
絶望するリチャード ―神学的コンテキストからの試み―(井出新)
『ハムレット』 ―ステージとページのはざまで―(篠崎実)
復讐者不在の復讐劇 ―『ハムレット』研究―(中安智子)
三人のガートルード(上野美子)
異邦の異邦人 ―『オセロー』 と他者の問題―(大橋洋一)
ヴェ ニスの中のサジタリー ―『オセロー』の悲劇的テキスト性―(荒木正純)
『この死んだ人殺しと鬼のようなその妃』(楠明子)
『アントニーとクレオパトラ』と悲劇のゆくえ ―「エロス的原理」の世界―(今西雅章)
『コリオレイナス』 ―悲劇と両義性(本橋哲也)
コリオレイナスの悲劇とその演劇的表現の獲得(依田義丸)
シェイクスピア悲劇における「選択」と性格発展 ―〈幼児の主題〉に照らして―(百瀬泉)
二十世紀のシェイクスピア悲劇論
 一 悲劇をとらえる方法とその意味 ―一九六〇年代まで―(藤田実)
 二 多様化と特殊化 ―一九七〇年以降―(岡本靖正)

参考文献

販売価格

950円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM