中古説話文学研究序説 高橋貢 桜楓社

カテゴリー : ホーム 国内文学 評論・エッセイ

カテゴリー : ホーム 国内文学 古典文学(近世以前)

カテゴリー : ホーム 妖怪・幻獣・神話・民間伝承 日本・東洋の神話・説話・民間伝承・妖怪




昭和49年 A5判 P402 函ヤケ大イタミ、汚れ 本体背ヤケ 小口および扉ページ時代シミ 裏遊び紙剥がし跡

「日本霊異記」「今昔物語集」を中心に、説話文学の成立、背景、系列、題材などについて論じる。

目次:
序章 説話の基本的な問題
 一 説話と説話文学
 二 昔物語・世の物語・雑事と説話
 三 事実と説話
 四 説話と記録

第一章 日本霊異記から今昔物語集へ
 一 日本霊異記の説話伝承をめぐって
 二 日本霊異記と今昔物語集をつなぐ諸作品 ―漢詩文作者によって書かれた諸作品をめぐって―
第二章 源信僧都と説話文学 ―説話集成立の一背景―
 一 慶滋保胤と源為憲
 二 源信僧都とその周辺の人々の説話 ―本朝法華験記と今昔物語集を中心として―
 三 地蔵菩薩霊験記(今昔物語集巻十七を含む)成立の一背景
第三章 説話の伝承についての問題
 一 説話の二系列について ―打聞集、今昔物語集、古本説話集、宇治拾遣物語の伝承関係―
 二 打聞集の説話伝承の問題
 三 古本説話集と世継物語
 四 七大寺巡礼私記と今昔物語集

第四章 説話の伝承者
 一 説経節と説話 付、金沢文庫蔵「言泉集」と説話
 二 説話の伝承者 ―貴族の場合―
第五章 今昔物語集の翻訳態度をめぐって ―三宝感応要略録との比較から―
第六章 今昔物語集成立の背景をさぐる
第七章 今昔物語集の説話をめぐって
 一 羅《目+候》羅の話と玄奘三蔵が鬼難に逢う話 ―巻三第三十と巻六第六―
 二 源信僧都の母の話 ―巻十五第三十九―
 三 藤原義孝往生の話 ―巻十五第四十二と巻二十四第三十九―
 四 橘季通と実因僧都の話 ―巻二十三第十六と第十九―
 五 今昔物語集の源氏と平氏

付録 今昔物語集における天台宗関係系図
あとがき
索引

販売価格

2,300円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM