カニバリズム 最後のタブー ブライアン・マリナー 訳:平石律子 青弓社

カテゴリー : ホーム 人文・社会科学 思想・哲学・社会学

カテゴリー : ホーム 人文・社会科学 民俗学・文化人類学・考古学 その他

カテゴリー : ホーム 現代文化・風俗・サブカルチャー 文化・風俗



1994年4刷 四六判 P279 カバー端少ヤケ

“儀礼、復讐、飢餓、商売、嗜好、悦楽……。
有史以前の風習から現代を跋扈する食人鬼へ連綿と受け継がれながら、文明に封印されてきた人類の暗黒の欲望を暴く、衝撃のカニバリズム論。”(カバー紹介文)

目次:
はじめに
第1章 人食いの風習
 {1 アステカ族/2 北米インディアン/3 アフリカの食欲/4 アマゾンのメニュー/5 島の人食い人種/6 アンティポディーズ諸島のカニバリズム/7 現代のカニバリズム}

第2章 必要に迫られた人食い
 {1 山賊のセイ/2 略奪者ピアース/3 ドナー隊の悲劇/4 洋上の人食い ―ミノネット号事件/5 アンデス山脈の生存者/6 墜落食}

第3章 利益のための人食い
 {1 ソウニー・ビーン/2 民主党員を食べた男、パッカー/3 ソーセージ屋のルートガルト/4 三人の人食い独逸人/5 ゲオルグ・カール・グロスマン/6 フリッツ・ハールマン/7 カール・デンケ}

第4章 悦楽の人食い
 {1 盛りあわせ《アントレ》/2 怪人フィッシュ/3 怪物ゲイン/4 狂人、悪人、ディーン・ベイカー/5 人食いケンパー/6 クロルの冷凍食/7 パリの人食い/8 アンナは愛人を食べた/9 女性コレクター、ゲリー・ヘイドニク/10 現代アメリカの人食い/11 ジェフリー・ダーマー ―ミルウォーキーの人食い鬼/12 ロシアの人食い/13 終わりに}

訳者あとがき

販売価格

700円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
10月17〜19日の3日間、屋外催事の準備および出店のため、お品物の発送ができません。
また、在庫確認・お手続きのご案内等のメール返信はなるべく夜または翌日の早朝にお送りしたいと考えておりますが、これも状況により遅れる場合がございます。
ご注文の際は上記ご承諾のうえでお手続きくださいませ。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM