聖ブランダン航海譚 中世のベストセラーを読む 訳著:藤代幸一 法政大学出版局

カテゴリー : ホーム 海外文学 小説・物語

カテゴリー : ホーム 人文・社会科学 宗教・民間信仰

カテゴリー : ホーム 人文・社会科学 歴史 世界史

カテゴリー : ホーム 妖怪・幻獣・神話・民間伝承 西洋・その他の神話・民間伝承・怪物



1999年 四六判 P190 帯背折れ跡 カバー端少イタミ

中世ヨーロッパで広く流布していた聖ブランダンの物語の一ヴァリエーションとして、1476年ドイツで出版された民衆本『聖ブランダン航海譚』を冒頭約60ページで翻訳、後半部は作品成立の背景や、作品から垣間見るケルトやキリスト教といった信仰の民衆レベルでの受容、異界についての空想などについて解説する。

“宗教改革前夜における中世民衆の思想と文化を往時の《ベストセラー》の中に読み取る!”(帯文))

“昔、アイルランドにブランダンという名の修道院長がいた。彼は天地創造や神による奇跡などの書かれた書物を読んだが、その内容が信じられず書物を火中に投じてしまう。すると天使が現れ、神の奇跡を疑った罰としてブランダンに九年間海上をさまよい、創造の不可思議な事柄をおのれの目で見るように命じる。そこで修道院長は十二名の敬虔な修道士たちとともに冒険の旅に出るが……”(帯裏紹介文)

目次:
聖ブランダン航海譚

解説
 プロローグ {ドイツの民衆本/中世の文学に現れたブランダン/その祖型}
 アイルランドの章 {遥かな遠い国/聖パトリック、そしてシャムロックの花/キリスト教の伝播/実在の聖ブランダン}
 異界I {ユダ/聖パトリックの煉獄/煉獄/悪魔/善き男}
 異界II {鯨/異界のメルクマール/磁石山と魔の海/城/楽園/のらくら天国/異形の人びと}
 エピローグ {中世のベストセラー/伝説の終焉}

テキストと参考文献
藤代幸一著訳書目録
あとがき

販売価格

1,450円(税込)

購入数
※「日本郵便の規格・運賃改正に伴う発送方法変更のお知らせ」(当店ブログに移動します)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM