ローマ人が見たキリスト教 R・L・ウィルケン 訳:三小田敏雄、

カテゴリー : ホーム 人文・社会科学 宗教・民間信仰

カテゴリー : ホーム 人文・社会科学 歴史 世界史



1987年 四六判 P340+索引P7 カバー汚れ、イタミ、背ヤケ 小口時代シミ、汚れ、天に押印消し跡

“・・・西欧とビザンチウムの国教となる以前、キリスト教は外部の人々にはどのように見えたのだろうか。初期キリスト教の歴史は、ほとんど全面的にキリスト教側の史料に基づいて語られてきた。
〈略〉
しかしながら、キリスト教徒に由来しないもう一つ別の史料群も存在しているのである。すなわち、異教徒の観察者たち(ローマ人、ギリシア人の著作家たち)によるキリスト教についての評言である。・・・”(本書「序」より)

目次:
謝辞
凡例


I プリニウス ―ローマの貴紳
 {ローマ高官の出現/属州総督の旅/キリスト教徒集団/葡萄酒と香料の捧げ物}

II 葬儀組合キリスト教
 {教会なのか、政治クラブなのか?/帰属意識/バッカス信者組合/不可解な秘密の団体}

III 迫害者たちの宗教心
 {ローマの宗教とキリスト教の偏見/宗教の慣習/「われわれもまた宗教的な民族である」}

IV ガレノス ―哲学者の好奇心
 {哲学と医学/哲学の一派としてのキリスト教/哲学の実践/キリスト教徒の気まぐれな神}

V ケルソス ―保守的知識人
 {物請いをするキュベレの祭司と占い師/キリスト教教義の不合理さ/イエス物語の非神話化/ユダヤ教からの背教/宗教と社会秩序}

VI ポルフュリオス ―最も学殖豊かな批判者
 {プラトン弁護/ユダヤ教聖典/キリスト教の新しい契約の書/『神託に基づく哲学』/皇帝の宗教/イエスは魔術師にあらず/不合理な信仰}

VII 背教者ユリアヌス ―ユダヤ教の律法とキリスト教の真理
 {皇帝の信仰心/ギリシア的教育とキリスト教の価値観/『ガラリヤ人駁論』/ユダヤの部族神とキリスト教徒/ユダヤ教からの背教}

結び

原注
参考文献
あとがき
索引

販売価格

2,300円(税込)

購入数
※「日本郵便の規格・運賃改正に伴う発送方法変更のお知らせ」(当店ブログに移動します)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM