憑依する英語圏テクスト ―亡霊・血・まぼろし 編:福田敬子、上野直子、松井優子 音羽書房鶴見書店

カテゴリー : ホーム 海外文学 評論・エッセイ

カテゴリー : ホーム 幻想・綺想・怪奇・シュルレアリスム・前衛・・・ その他海外幻想文学・芸術・評論



2018年 A5判 P246 カバー上端僅イタミ

「亡霊」という共通のキーワードを提示して、英語園のテクストを研究対象とした論文9篇を収録。
ただし、ここで用いられる「亡霊」という語は広義に解釈されており、文字通りの「亡霊」や怪奇作品を取り扱う文章も見られる一方で、歴史・イデオロギー・人種といった、テクストの背後にある心理的あるいは社会的呪縛を「亡霊」と比喩して論じたものも含む。

目次:
論文集によせて ―英語圏テクストの多様性を読む(富山太佳夫)

1 裁判記録に見るチャールズ一世の失脚 ―歴史語用論的事例研究(椎名美智)
2 ハイチという妖怪 ―ロバート・C・サンズの「黒い吸血鬼―サント・ドミンゴの伝説」にみるムラートの表象
3 越境と人種という亡霊 ―クロード・マッケイ、個人と文化のアイデンティティ(上野直子)
4 憑依するスウィフト ―W・B・イェイツの『窓ガラスに刻まれた言葉』についての覚え書き(三好みゆき)
5 伏魔殿の妖怪たち ―アメリカ人国籍離脱者たちのロンドン・クラブバトル(福田敬子)
6 帝国の裡に取り憑くもの ―アメリカ南部の奇妙な果実(越智博美)
7 冷戦と「男らしさ」という幻 ―ヘミングウェイのメディア・イメージ(吉川純子)
8 サッチャーのお化け ―ヨークシャー学校小説シリーズによみがえる英国の幻(武田ちあき)
9 連合以前という亡霊 ―スコットランド分権/独立小説の展開と未来の想像(松井優子)

あとがき
索引
執筆者紹介

販売価格

2,300円(税込)

購入数
※「日本郵便の規格・運賃改正に伴う発送方法変更のお知らせ」(当店ブログに移動します)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM