現代東欧文学全集8 尼僧ヨアンナ・他 恒文社

カテゴリー : ホーム 海外文学 小説・物語


昭和42年 四六判 P390 函カバーヤケ、汚れ、イタミ 函上部破れ 月報付

“破滅と死に向かってはげしく燃える愛。「ポーランドの谷崎」イヴァシュキェヴィッチ集
悪魔につかれた尼僧院長に抱きしめられた時スーリン神父の体はあやしく震え、悪魔は彼の中へ入りこんだ。話題の「尼僧ヨアンナ」他”(函カバー紹介文)

“『尼僧ヨアンナ』という作品は、“天使たちの”ヨアンナを長として尼僧だけが住む修道院という閉ざされた世界を描いているわけだが、その閉ざされた世界が何を象徴し意味するか。一般的にいうなら自由と制約の、むしろ自由そのものの問題。ゲットーの、ひいてはファシズムと自由の間題などなど。……しかし、この作品のいわば導入部である最初の四節は事情の説明と予感のはらませかたにおいて見事である……ドラマティックな構成力を少なくともこの作品においてイヴァシュキェヴィッチは見事に示しているということができる ―木下順二<わたしの作品論>より―”(函裏文)

目次:
イヴァシュキェヴィッチの人と文学(福岡星児)

尼僧ヨアンナ(訳:福岡星児)
ウトラタの水車小屋(訳:木村彰一)
台所の太陽(訳:吉上昭三)
セジムア平原の戦い(訳:阪東宏)
スカリシェフの教会(訳:木村彰一、吉上昭三)

わたしの作品論(木下順二)

販売価格

700円(税込)

購入数
※「日本郵便の規格・運賃改正に伴う発送方法変更のお知らせ」(当店ブログに移動します)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM