入門 史記の時代 ちくま学芸文庫

カテゴリー : ホーム 人文・社会科学 歴史 世界史

カテゴリー : ホーム 文庫、新書、選書 ちくま文庫・ちくま学芸文庫



1996年 文庫判 P330 帯僅汚れ、背ヤケ カバー僅スレ

“『史記』の主要部分をなす戦国から秦・漢初期 ―この時代は以降2000年にわたり存続した〈原中国〉の枠組みが形成された時期でもある。国政を陰で操った戦国の大商人・呂不韋、游俠の徒から皇帝に成り上がった劉邦、中国古代史を『史記』に活写した司馬談・遷親子など、天子のもと統一が進められるなかで、激変する運命と、権力と才能の葛藤する政治の現場を、したたかに生き抜いた人々の群像から、『史記』の時代を読み解く好著。 ”(カバー裏紹介文)

目次:
まえがき

I 商人と法吏 ―秦帝国の二人の宰相
 戦国商人呂不韋
  {陶朱公説話/陶は天下の中心/道路と都市/腕をふるう大型商人/遠大な先物買い/国を買う手口/呂不韋失脚}
 法治国 秦と李斯
  {商鞅の改革プラン/睡虎地出土の秦律/すべて文書で報告せよ/李斯発憤/仁義の兵とは/客の効用/公と私/アイロニーの終焉/詩書は無用/最後のあがき}

II 武人と謀臣 ―漢帝国の建設者群像
 王者の師 張良
  {博浪沙の襲撃・復仇計画/游俠の世界/陳勝 口火を切る/王子嬰 降る/西楚覇王の時代/ブレーン合戦/張良その後}
 苦悩する皇帝劉邦
  {論功行賞/太子を易えるか/なぜ謀反するのだ/劉邦病む/呂太后称制}

III 肯定と官僚 ―劉氏三代
 徳治の天子文帝
  {呂氏誅滅/代から長安へ/社稷の臣とは/アメとムチ/匈奴と南越/直諫の構造 善政のナカミ 治世の飾り}
 過渡期景帝
  {晁錯の登場/呉楚七国の反/国王たちの乱行/梁孝王の驕横/幸運の女}
華麗なる盛世 武帝
 {田《虫+分》横暴/時代の曲り角/淮南王謀反/春秋の義/ソツのない大臣/商人と武人の季節/酷吏の生態/張湯の自殺}

IV 父と子 ―二人の太史令
 太史公 司馬談
  {司馬談出仕/天官・易・道論/司馬氏の伝統/百年中変・五百年大変/仲間の方士たち/封禅に向けて/めでたき盛儀/司馬談作史}
 不羈の才 司馬遷
  {生いたち/感傷旅行/郎中時代の友人たち/太初改暦/著述の波紋/李陵弁護/宦官として/衛太子挙兵/任安への返書/書くことと生きることと}

あとがき
文庫版あとがき
解説(後藤均平)

販売価格

400円(税込)

購入数
※「日本郵便の規格・運賃改正に伴う発送方法変更のお知らせ」(当店ブログに移動します)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM