サバンナの手帖 川田順造 新潮選書

昭和56年 四六判 ソフトカバー P282 帯およびカバー少背ヤケ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

600円(税込)

購入数

人文・社会科学民俗学・文化人類学・考古学その他




昭和56年 四六判 ソフトカバー P282 帯およびカバー少背ヤケ

“サハラ砂漠とギニア湾岸の間にひろがるアフリカ・サバンナ地帯……そこの興味溢れる人間の営みや黒人帝国の歴史を語りつつ、「文字を必要としなかった社会」での、人、物、言葉のコミュニケーションのありようを探る。”(帯文)

アフリカの「文字を必要としなかった社会」におけるコミュニケーションと歴史の問題を、物語風の紀行文として綴る。

目次:
1 プロローグ ―奇妙な旅立ちのいきさつ
2 濃縮された空間 ―サバンナの市の雑踏にふみいる
3 装われた性 ―昔のモシの王に拝謁をゆるされた筆者が、宮廷生活の諸相を語る
4 王・異人・はずれ者 ―支配者と商人、鍛冶師、占師などのかかわりについて
5 サバンナの商都で ―コングにゆき、フランス人探検家バンジェルに会うと
6 いくさを嫌う商人 ―サバンナでの長距離交易の実態を見る
7 侵入者たち ―ヨーロッパ列強が勢力拡張にしのぎをけずっていた十九世紀末の西アフリカ
8 インテルメッツォ ―象牙海岸総督となったパンジェルと対話を試みる
9 奇妙な探検家 ―フランスのはずれ者ルネ・カイエを追ってニジェル川に赴くこと
10 砂と水のあいだ ―カイエとともに舟でニジェル川をくだる
11 幻の都 ―トンプクトゥをめぐる黄金幻想の由来
12 続・幻の都 ―幻滅のあとi砂漠に旅立つカイエを見送る
13 都市と商人 ―十七世紀のトンプクトゥで学識者との座談会を催す
14 商う者・祈る者・支配する者 ―砂と水のあいだに栄えた二つの都市における商人、宗教者、政治権力者の関係
15 時をさかのぼる ―十四世紀マリ帝国の都を探る
16 黒人帝国の謎 ―砂の中に消えた古ガーナをめぐる推理
17 拡散する空間 ―権力の興亡を縫って活動した商人たち
18 「もの」をたどる ―玉や鉄砲や布を手がかりに、文化の過去に分けいる
19 文化のなかの技術 ―サバンナに王権を成立させた「もの」の系譜をたどる
20 よそおう ―「類」と「個」の二面性について考える
21 ことばと図像 ―イメージによる伝達のゆたかさ
22 風に消えた歴史 ―サバンナの社会に時のしるしと個のしるしを追う
23 エピローグ ―はじめの市に戻っていた筆者

あとがき
主な参照文献
販売価格

600円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM