河童の日本史 中村禎里 日本エディタースクール出版部

1996年 四六判 P414 カバー少スレ、上下端少イタミ、内側時代シミ 本体背下端少シミ汚れ 天地から巻頭数ページ分の下端にかけてシミ汚れ 裏遊び紙ラベル剥がし跡

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

4,500円(税込)

●出張のお知らせ●
11月9日(木)の日中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
売り切れました

国内文学古典文学(近世以前)

人文・社会科学宗教・民間信仰

人文・社会科学民俗学・文化人類学・考古学その他

博物・本草・錬金術・魔術・記号術

妖怪・幻獣・神話・民間伝承日本・東洋の神話・説話・民間伝承・妖怪



1996年 四六判 P414 カバー少スレ、上下端少イタミ、内側時代シミ 本体背下端少シミ汚れ 天地から巻頭数ページ分の下端にかけてシミ汚れ 裏遊び紙ラベル剥がし跡

“河童は実在しない。しかし、今日でも河童は日本人の観念のなかに生き続け、歴史的には近世と呼ばれる時代にもっとも活躍した。
河童は卑小ではあっても妖怪のはしくれである。古来、列島の海や川には、さまざまな水妖・水霊が意識され、記紀から近世の河童文献までそれらの見聞や想像絵図の記録は多い。
はたして日本人の河童観念はどのような変容を経てきたのだろうか。”(カバー紹介文)

目次:
凡例

第一章 河童前史
 {わに/摩竭魚と竜/ヘビ/エビス/河童の誕生}}

第二章 河童の行動
 {河童の行動の諸段階/用水と河童幻想/ウマとサル/河童の相撲/河童の手切り/手接ぎの妙薬}

第三章 遺伝・変異および先祖がえり
 {河童と胡瓜/河童が嫌うもの/先祖がえり}

第四章 近世知識人の河童イメージ
 {『水虎考略』の誕生/江戸の河童写真図/皿甲型河童定型図の変異/腹背側面図の三点セット/皿甲型河童定型図の起源/本草書・考証書のなかの河童}

第五章 九州土着の河童イメージ
 {「河童聞合」の河童/河童と格闘した人たち/河童伝承における幻想的要素/筑後川・山国川流域の河童写真図/本草家と一般人の河童イメージの比較}

第六章 河童伝承における動物的・人的要素
 {動物モデル/水辺の山人/人形と被差別民/平家の亡魂/まぼろしのキリシタン/みじかい結末}

第七章 近世一九世紀における河童文献の書誌
 『水虎考略』の諸本とその内容/『水虎考略』の増補/『水虎考略後編』の成立/『水虎譜』と『水虎之図』/『水虎考略』の影響をうけた他の諸本/そのほかのB型図収載本/表題が『水虎説』・『水虎考略』系本と紛らわしい本/転写過程における変異

文献(明治以後)
古代・中世・近世文献の出所
図の出所
あとがき
販売価格

4,500円(税込)

●出張のお知らせ●
11月9日(木)の日中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
売り切れました

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM