言語起源論の系譜 互盛央 講談社

ホーム

人文・社会科学 思想・哲学・社会学

人文・社会科学 言語学・記号学・メディア論

人文・社会科学 歴史 世界史

博物・本草・錬金術・魔術・記号術

2014年 四六判 P430 帯袖折れ跡 カバー僅スレ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,700円(税込)

購入数


2014年 四六判 P430 帯袖折れ跡 カバー僅スレ

“ギリシアから近現代にいたる「言語起源論」の流れを追えば、それはそのままヨーロッパの思想展開史になる
把握不能な「生成の瞬間」を、それでも見ようとした無数の試みは、近代に至って何を見出したのか? 気鋭の著者、渾身の西洋思想史。”(帯文)

“古代ギリシアですでに問われ、その後二千年以上にわたってヨーロッパを呪縛することになる問い ―言語の起源は自然か人為か。
神の言語ヘブライ語を起源とする神学的考えが支配する長い時代が過ぎ、俗語賞揚の時代になると、それぞれの言語はそれぞれの民族の正統性を保証するものとなってゆく。「起源の言語」への要請が生んだ国民言語のバベル的乱立状況、その克服を目指す人為的普遍言語の企て。こうして人間が作る言葉は新たな「自然」を創出する。
近代を迎えたとき「起源の言語」は「言語の起源」へと方向を反転しながら、「人間」とは、「理性」「一般意志」の働きとは、「社会や国家の存在を保証するもの」とは何か、という問いへと照準し直されてゆく。
本書は、存在すらしないはずの「生成の瞬間」を求めて無数の者たちが展開した言説の流れを追い、ヨーロッパ思想史の特異性をあぶり出す。”(カバー袖紹介文)

目次:
はじめに

序章 人類最初の言語を聞く
 {「野生児」の言語/「自然」と「人為」、そして起源の問いへ}

第I章 「神」が言語を与える ―聖書の時代: 中世から十五世紀まで
 {「生まれ出ざる者」/歴史の中のカスパーたち/「起源の言語」を求める意味/ヘブライ語起源説/言語と政治/ダンテと「起源の言語」/「バベルの塔」はなぜ否定されたのか/詩人が見出した言語/バベル的状況の出現/カバラの伝統/言語の二種/クラテュロスの真意/すり替えられる「起源の言語」}

第II章 複数のアダムたち ―国民言語勃興の時代: 十六世紀から十七世紀へ
 {変質するカバラ/変質するヘブライ語/宗教改革と諸言語/俗語賞揚とその根拠/ギヨーム・ポステルとフランソワ一世/国民言語と国家統合/乱立するバベル/失われた「起源」、隠された「起源」/パラケルススからヤーコプ・ベーメへ/普遍言語の企てへ/ヘブライ語からの離脱/普遍言語と「地上の楽園」/普遍的調和と「自然」

第III章 人間が言語を作る ―「自然」創出の時代: 十七世紀
 {「自然」の創出/「歴史」の創出/人類は二度、創造されたのか/言語の「歴史」と複数の言語/地球の外にある「自然」の言語/「人為」と「自然」の一致/「自然法」思想とのつながり/主意主義と「起源の言語」/近代の「自然法」思想/「始まり」の暴力}

第IV章 起源を証明する ―「社会契約」の時代: 十七世紀から十八世紀へ
 {理性的な言語/「自然」に優越する「人為」/ホッブズの「自然」/「ホッブズ問題」と「言語の起源」/言語を作るには言語が必要である/なされたことのない契約/残存する「自然言語」I/残存する「自然言語」II/バークリーの観念論/ラ・メトリの人間機械論/ディドロの唯物論/コンディヤックの解決I/コンディヤックの解決II/「狼男」たち}

第V章 起源をめぐる闘争 ―乱立する言語起源論の時代: 十八世紀
 {言語の発展段階/言語神授説/人間は生まれつき「交流」するのか/アダム・スミスの言語起源論/「共感」とは何か/ルソーの敗北、そして飛躍へ/「一般意志」による解決/「一般意志」と非人称性/ロマン主義への道/「言語の歴史」から「言語という歴史」へ/「普遍史」から「世界史」へ/「普遍」の変貌/起源からの「堕落」/「野生の少女」の教え/「削られた板」}

第VI章 起源を復元する ―言語学の時代: 十八世紀から十九世紀へ
 {「野生人」の国、アメリカ/虚の起源に向かって/ベルリンの言語起源論/「民族」の理性/カントのすり替え/フィヒテの解決/ロマン主義と実証主義の共犯/言語学の誕生/「バベルの塔」を建設する「民族精神」/抵抗するアンシャン・レジーム/「反動」の言語起源論/抹消される「野生人」の言語/神秘主義の「反動」/「意志」には何ができるか/メーヌ・ド・ビランの言語起源論/因果性批判の射程}

終章 「起源の言語」を語る天使たち
 {ヘルダーの一言語起源論は無効か/グリムの反撃/ルナンの言語起源論/進化論と結合する言語学/大脳局在説の登場/消え去らない逆説/風はアメリカから/「言語の起源」は存在しない/構造主義と起源/生得的なもののゆくえ/「神」の言語から人間の言語へ/「純粋言語」のほうへ/へりくだる「神」/「起源の言語」を語る天使たち}

あとがき
書誌

販売価格

1,700円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM