プラグマティズムの帰結 リチャード・ローティ 訳:室井尚、加藤哲弘、浜日出夫、庁茂 ちくま学芸文庫

ホーム

人文・社会科学 思想・哲学・社会学

文庫、新書、選書 ちくま文庫・ちくま学芸文庫

2014年 文庫判 P636

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,200円(税込)

売り切れました


2014年 文庫判 P636

“知識の確実な基盤を設立すべく、実在と認識との対応(=真理)を飽くことなく求めたデカルト、カント。近代西洋哲学の底に流れるそうした認識論的欲求を脱構築し、新たな知の形を模索したハイデガー、ウィトゲンシュタイン、そしてデューイ。これら二つの勢力の相克こそが「哲学」であると考えるロティは、後者になお残存する「認識論的」衝動からも解放される「ポスト〈哲学〉」時代を予告した。それでは哲学にはいま何ができるのか? 「真理」とは何でありうるのか? 本書では主著『哲学と自然の鏡』刊行後に巻き起こった激論に応答しつつ、さらなる問いへと挑む。”(カバー裏紹介文)

目次:
日本語版によせて
はじめに

序論 プラグマティズムと哲学
1 たとえ世界を失っても
2 哲学を純粋に保つこと ―ウィトゲンシュタイン試論
3 伝統を超えること ―ハイデガーとデューイ
4 職業化した哲学と超越論主義文化
5 デューイの形而上学
6 エクリチュールとしての哲学 ―デリダ試論
7 虚構的言説の問題なんてあるのだろうか?
8 一九世紀の観念論と二〇世紀のテクスト主義
9 プラグマティズム・相対主義・非合理主義
10 カヴェルと懐疑論
11 方法・社会科学・社会的希望
12 今日のアメリカ哲学

解説
訳者あとがき
文庫版解説 ポスト〈哲学〉的文化は、到来したのだろうか?
文庫版への追記
索引

販売価格

1,200円(税込)

売り切れました

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM