宗教の理論 ジョルジュ・バタイユ 訳:湯浅博雄 ちくま学芸文庫

ホーム

人文・社会科学 思想・哲学・社会学

人文・社会科学 宗教・民間信仰

文庫、新書、選書 ちくま文庫・ちくま学芸文庫

2010年5刷 文庫判 P258

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

700円(税込)

購入数



2010年5刷 文庫判 P258

“ミシェル・フーコーをして「今世紀で最も重要な思想家のひとり」と言わしめたジョルジュ・バタイユは、思想、文学、芸術、政治学、社会学、経済学、人類学等で、超人的な思索活動を展開したが、本書はその全てに通底・横断する普遍的な〈宗教的なるもの〉の根源的核心の考察を試みる。その視線が貫いていく先にある宗教の〈理論〉は、あくまで論理的な必然性まで突き詰められたものであり、矛盾に満ちた存在〈人間〉の本質を、圧倒的な深みをもって露呈させる。バタイユ死後に刊行された、必読のテクスト。”(カバー裏紹介文)

目次:
本書はどこに位置づけられるか
緒言

第一部 基本的資料
 I 動物性
 II 人間性と俗なる世界の形成
 III 供犠、祝祭および聖なる世界の諸原則

第二部 理性の限界内における宗教(軍事秩序から産業発展へ)
 I 軍事秩序
 II 二元論とモラル
 III 媒介作用
 IV 産業の飛躍的発展

……とみなす者へ
付録 総体を示す図表および参照文献


意識の経験・宗教性・エコノミー ―解題に代えて
文庫版あとがき

販売価格

700円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM