宇宙と素粒子のなりたち 糸山浩司、横山順一、川合光、南部陽一郎 学術選書63 京都大学学術出版会

カテゴリー : ホーム 自然科学 読み物・エッセイ



2013年 四六判 ソフトカバー P168

“ゆらぎの支配する世界から、時空間や物質-エネルギーはいかにして生まれたのか。場の量子論・ひも理論の概念的発展とともにいくつもの素粒子を予測・確認してきた素粒子物理学の成果が、宇宙の始まりを探求する上でも重要な役割を果たしている。ミクロとマクロの両極にあるかに見える二つのテーマをむすぶ究極の理論とはいかなるものなのか。二十世紀の物理学を振り返りつつ、二十一世紀の物理学を展望する。”(カバー裏紹介文)

本書の内容は、2012年4月に開催された大阪市立大学主催市民講演会「宇宙と素粒子のなりたち」における糸山・横山・川合三氏の講演、および京都大学21世紀COEプログラム公開講演会「相転移とはなんだろう?―宇宙・物質のなりたち―」における講演に基づく。

目次:
はじめに

【第1章 対称性の自発的破れと素粒子物理(糸山浩司)】
1 はじめに/2 「対称性の自発的破れ」とは/3 物質の階層性と素粒子/4 人間が自然界を理解してきたやり方/5 「力」の理解/6  「対称性の自発的破れ」と現代の素粒子物理学/7 南部理論から素粒子の電磁・弱標準理論へ/8 「真空」の歴史/9 超対称性の自発的破れ/10 終わりに

【第II章 宇宙の始まる前(横山順一)】
1 「宇宙」という言葉/2 ものさしを変えて見る ―日常の物理と宇宙の物理/3 ニュートンが考えた宇宙/4 アインシュタインの相対性理論/5 膨張する宇宙/6 宇宙の始まりと宇宙の果て/7 インフレーション

【第III章 究極理論に向けて ―超ひも理論の展望(川合光)
1 自然科学の発展のしかた/2 基本的な粒子と相互作用/3 標準模型/4 相互作用の統一/5 重力と他の三つの力の大きさの違い/6 発散の問題の歴史/7 ひも理論とは/8 弦の非摂動効果/9 究極の理論に向けて

【第IV章 二十世紀の物理から二十一世紀の物理へ(南部陽一郎)
1 はじめに/2 アインシュタインの二十世紀/3 現代物理学の地平と展望/4 おわりに ―二十一世紀の物理とは何か

謝辞
索引

販売価格

800円(税込)

購入数
※「日本郵便の規格・運賃改正に伴う発送方法変更のお知らせ」(当店ブログに移動します)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM