日本人の病気観 象徴人類学的考察 大貫恵美子 岩波書店

カテゴリー : ホーム 人文・社会科学 民俗学・文化人類学・考古学 その他

カテゴリー : ホーム 自然科学 自然科学史


1985年 四六判 P350 カバー少ヤケ、僅スレ、端僅イタミ 遊び紙に大きめの蔵書印

“ふだん意識されることのない日常生活に、比較文化的な視点から光をあてると、いったいどんな日本人の姿が像を結ぶだろうか。
本書は、四半世紀を米国で過し、国際的に活躍する文化人類学者が、衛生観念や多様な治療法など、病気に対するわれわれの態度をめぐって独創的な手法で考察した、卓抜な日本文化論である。ごくあたりまえの事例の分析の中から、日本社会の基本的な象徴構造と宇宙観をみごとに浮び上がらせる。”(カバー袖紹介文)

目次:
はしがき

一 序文
 1 象徴人類学的視点/2 医療人類学/3 研究対象の範囲/4 現地調査および方法論/5 土着人類学者 naibe anthropologist/6 人類学的現地調査 ―理論的諸問題―/7 自分の文化の研究 ―理論的考察および現地調査における方法論的諸問題―

【第I部 基本的諸概念および健康・病気に対する態度】
二 文化的病原菌(日本人のばい菌観)
 {1 現代日本における日常衛生/2 治癒力の源泉と病原論/3 現代日本人の世界観とエトスにおける浄と不浄/4 古代日本人の世界観とエトス/5 内・外の対立と人間分類/6 補論}
三 二元論的な世界観の中の病気観
 {1 「持病」という概念/2 死に対する考え方 ―癌および自殺―/3 論考}
四 物態化(あるいは身体化) ―日本の病因学の一局面―
 {1 物態化 physiomorphism ―非精神的な病因―/2 精神療法に対する関心の欠如/3 生理学的治療法の強調/4 論考}

【第II部 多元的医療体系】
五 漢方
 {1 漢方の理論的基礎 ―生医学との比較―/2 漢方に対する最近の認識の高まり/3 多くの段階に分かれた診療法/4 概要}
六 日本における宗教の医療上の役割 ―概観―
 {1 現代日本の都会における寺院および神社/2 石切神社/3 中山寺/4 概観}
七 日本における宗教の医療上の役割 ―歴史的象徴的解釈―
 {1 背景/2 神仏の諸機能/3 歴史的観点からみた、神仏の医療上の諸機能/4 各神仏の医療上の諸機能/5 神仏の医療上の諸機能の象徴的解釈}
八 医師と外来患者 ―生医学(その1)―
 {1 現代日本における医療管理体系/2 職業としての医師 ―過去および現在―/3 診察/4 妊娠および出産}
九 入院 ―生医学(その2)―
 {1 医師への紹介/2 入院期間/3 患者としての役割/4 論考}
一〇 多元的医療体系
 {1 文化および社会の中に根を下した生医学/2 多元的医療体系 ―叙述的要約―}
まとめ

引用文献

販売価格

850円(税込)

売り切れました
※「日本郵便の規格・運賃改正に伴う発送方法変更のお知らせ」(当店ブログに移動します)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM