江戸の蔵書家たち 岡村敬二 講談社選書メチエ

1996年 四六判 ソフトカバー P254 カバー僅スレ、背僅ヤケ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,100円(税込)

購入数

国内文学古典文学(近世以前)

人文・社会科学言語学・記号学・メディア論

人文・社会科学歴史日本史

江戸の文化・風俗




1996年 四六判 ソフトカバー P254 カバー僅スレ、背僅ヤケ

擁書楼、耽奇会などにみられる交流から、やがて『群書類従』など書物や知識の分類へと繋がってゆく、江戸の知識人たちの歩みをたどる。

“膨大な書物を蓄えた文人たち……
小山田与清、屋代弘賢、狩谷棭斎、塙保己一。
なみはずれた収集量、頻繁な照会、数奇の会での交流。
全国に広がっていく「知」のネットワーク。
江戸にはどのような文献宇宙が存在していたのか?
残された目録や解題、索引をてがかりに、蔵書家たちの世界をさかのぼる。”(カバー紹介文)

目次:
はじめに
第一章 蔵書家の登場
 1 擁書楼
 2 文人たちの群像

第二章 書物の森へわけいる
 1 日本の書物の集大成
 2 分類と目録の長い道
 3 解題の意味論
 4 群書捜索への遺志

第三章 知のかたち、知の地平
 1 全国規模へ
 2 会合隆盛
 3 図書館の萌芽

第四章 引き継がれた書誌
 1 西洋の流入
 2 営為を継ぐもの


あとがき
索引
販売価格

1,100円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM