赤い妖虫 少年探偵31 江戸川乱歩 ポプラ社

カテゴリー : ホーム 児童書 児童書籍


昭和54年19刷 B6判 P267 カバー少汚れ、端少イタミ、背ヤケ 本体表紙時代シミ 小口およびページヤケ、時代シミ

挿絵:柳瀬茂

“この物語は、わたしがまえに「妖虫」という題で、おとなのために書いた小説を、こんど新しく、少年諸君にむくように、すっかり書きあらためたもので、すでに、みなさんとはおなじみの深い明智探偵や、小林少年や、中村警部などが大活躍をします。
このお話の悪者は、ぶきみなサソリという毒虫のすがたになって、さまざまの悪いことをたくらみ、一時はかれら悪人どもの計画はうまくゆきそうになりますが、冒険好きな一人の少年の勇気と、名探偵明智のすばらしいちえのはたらきによって、最後にはほろびてしまいます。
みなさんはこの物語を読んで、どんなに恐ろしい悪者も、正義の念にもえた、ちえと勇気のある人々には絶対にかなわないのだということを、はっきり感じとることと思います。そして、いよいよちえと勇気のとうとさを知ることでしょう。”(本書「はじめに」)

小説「妖虫」を児童向けに書き直したもの。

目次:
青眼鏡の男/化物屋敷/地獄の歌声/赤いサソリ/深夜のサーカス/毒虫のえじき/やみに浮く顔/名探偵/きみはだれだ?/やみにうごめく/名探偵/きみはだれだ?/やみにうごめく/七つ道具/悪魔のいたずら/魔法のつえ/葉巻のけむり/竹やぶの中/はりつけ人形/二人の明智/動く岩/燃える迷路/銀座の人形/第三の犠牲者/変りはてた探偵/敵のおくりもの/秘密箱/恐怖の夜/大発見/あらわれた怪物/ビル街の怪事件/脅迫状/もぬけのから/大魔術師/奇妙な訪問者/この部屋に犯人が/トランクの中/悪魔の正体/したたる血潮/名探偵の勝利

販売価格

1,000円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

●トークイベントのお知らせ●

【秋の夜長の本だんぎ 〜星と本とくらす〜】
出演:蟲文庫 田中美穂/聞き手:古本斑猫軒 渡邉賢二
日時:11月25日(土) 18:30〜20:00(18:00開場)
会場:Jテラスカフェ(岡山大学津島キャンパス内)
参加費:500円+1ドリンク500円=1,000円 ※要予約(定員に達しない場合は当日参加可能)
参加申し込みは下記リンクにて受付中
瀬戸内ブッククルーズ「秋の夜長の本だんぎ」ご案内・申し込みページ
どうぞよろしくお願いいたします。

Cart

» カートの中身を見る

Search


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM