詩魂紺碧 ―詩歌の未来― 塚本邦雄 花曜社

昭和58年初版 A5判 P265 函および帯少汚れ、少背ヤケ本体小口時代シミ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,500円(税込)

購入数

国内文学評論・エッセイ

国内文学詩・短歌・俳句ほか短歌・俳句

幻想・綺想・怪奇・シュルレアリスム・前衛・・・国内幻想文学・芸術・評論

幻想・綺想・怪奇・シュルレアリスム・前衛・・・国内幻想文学・芸術・評論塚本邦雄



昭和58年初版 A5判 P265 函および帯少汚れ、少背ヤケ本体小口時代シミ

“韻文定型詩がいかにその時代の日本語に切実な関係を持って来たか、その様相と功罪をすべての言語芸術家が改めて一考、再考すべき時が来てゐる。特に歌人・俳人が、ただ、単に專門文体を操ってゐ
るだけで能事足れりとする態度では、延いては散文の乱れを云云することなど、烏滸がましい限りである。少くとも短歌・俳句二形式には、互の作者が通暁し、有無相通じ、その特殊な機能を最大限に活用すべきであらう。”(帯文)

目次:

星みる人 ―宮澤賢治の短歌
なにゆゑに旅 ―牧水・旅の歌
地獄のサンボリスム ―明石海人
春荒寥のいのち ―筏井嘉一
とはに見えざる湖 ―齋藤史
時雨の鷺 ―宮柊二
幻視の女王 ―葛原妙子
無明の雲雀 ―山中智恵子
麻刈る人 ―岡井隆
 その1 凱旋のシンフォニア/その2 以紫傳志/その3 文法の瞰えない場所/その4 不肖像
雨天の星 ―福島泰樹「曇天」への詞
牡丹隠顕 ―加藤楸邨の短歌

II
蜻蛉遊行 ―現代短歌と言葉遊び
今日、短歌とは
吾ニ向ヒテ光ル星 ―秀歌と愛誦歌の間
星宿淋漓
世紀末の「あはれ」
終末神話
喜春楽
孤燈春秋 ―俳句、言葉の空間
俳諧寶石筥
 1 朱夏のシェフ/2 短調詩人《マイナー・ポエット》

III
魚眼潺湲 ―加藤楸邨論
 1 禽獣變/2 悲眼變
沍えのこる
楸邨秀吟七十七句撰
聖・遍路傳 ―佐野まもるの一句
顕花年代記 ―楠本憲吉『隠花植物』解題
犬狼服喪 ―上月章句集『蓬髪』鑑賞
見えざる神 ―石寒太句集『あるき神』解題

跋 紺ぞしたたる
販売価格

1,500円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM