日本古俗誌 松岡静雄 刀江書院

カテゴリー : ホーム 人文・社会科学 歴史 日本史

カテゴリー : ホーム 人文・社会科学 民俗学・文化人類学・考古学 その他


昭和39年復刻版 A5判 P371 函ヤケ、汚れ、イタミ 本体裏遊び紙剥がし跡

旧字旧かな遣い

「文献考古学」を提唱した著者が、記紀や万葉集、風土記などの書物を手がかりに、住居や道具、衣服、飲食物といった物質的な事項をとりあげ、上代における習俗、生活について南洋民俗との比較なども含めて考察、解説する。

目次:
序言
 考古学に対する疑義―社会科学の目的―我等の祖先―日本民族―伝説と言語―古典の価値―古典誤解の因―晋義說の妄ー語源検討の方法―不当なる省略及添加―音義説の妄―言語の宗支―見当ちがひの比較―時代の限界―時代を表示する用語―「石器時代」といふ語の乱用―石器と分化階梯―外国文献に対する態度

一 居住
 居住の概念―屋、蓋、葺料―棟、椽―柱―梁、桁―地壇―ムロ―石室―トノ―壁及扉―トバリ―固定材料―トコ(床)―ミアラカ―家―廬―ツマヤ―チギ(ヒギ)―カタナキ(堅魚木)―竈―厠―垣―門―居住状態―工匠―倉―墳墓

二 飲食
 概念語―ケ(食)―ナ(肴)―イヒ(飯)―稲―粟―日本民族と米作―蔬菜―果実―魚類―介甲類―貝塚―亀―蟹、蝦―漁法―宍―狩猟―飼鷹―家畜―馬―犬―豚―鷄―食物の禁忌―調理―塩―飲料水―酒―造酒法―臼―燧器―容器―柏―甑―箸―瓠

三 服装
 概念語―繊維原料―タタミ―タヘ―倭文―ハタ―裳―ハカマー犢鼻褌―衣―紐―肩衣―オスヒ―タスキ―ヒレ―帯―蓑―笠―冠―履―タビ


 ミヅラ―ツマグシ(櫛)―アゲマキ(総角)―ヒサゴハナリ(束髪於額)―ワラハ(童)―婦人の頭髪―鬘―挿頭―髭髯―顏面装飾―マヨビキ(書眉)―ハグロメ(黒歯)―頸珠及手纒―珠玉の種類―シズタマキーヒヂマキ(釧)―足玉―文身

五 武器
 考古家の憶断―イ(射)―サ(刺)―キリ(切)―ナ(薙)―キリ(切)―矛―投槍―弓―梓弓―真弓―弓術―矢―投箭―靭―トモ―刀剣の名称―頭槌剣―フツ御魂―古刀剣の材質制式―杖―鉦鼓類―旌旗類―盾―甲胃

六 舟楫
 フネ(舟)―ハシ―天浮橋―竹筏―ウキキ―ワニ―ウツボ舟―石楠舟―葦船―熊野諸手船―二俣小舟―船体各部の名称―帆船―舟具―帆柱―南島の造舟―舟ト柩―船霊

七 工芸
  工人―工具―悲しむべき誤解
 金属工芸(天ツマラ―鐸―高千穗宮時代―大和の金属工芸―鏡―金銀
 石器、石工(石造兵器―玉―石彫―石造棺槨)
 土器(盃―粘土―陶器―甂甑)
 木(竹)器(桶―机―琴―木スキ《金+且》―臼―竹器―箱)
 繊維工芸(繊維工芸―縄―袋)
 雑工芸(笠―手置帆負―皮袋)
 紋様、彩色(絵画―紋様―コとキサ―トモエ―紋様に関する疑問―植物性染料―ハナダとミツキ―色土)

八 生業
 農事と信仰(種子発生神話―主食神と主農神―高天原人の信仰―年占―苗代の起原―新穀祭―新嘗の語義―新嘗と禁忌―供物―海藻―贄)
 営田(水田造営―田の称呼―池―タナツモノ―畑―アタ―アガタ)

索引

販売価格

1,450円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM