稲荷古伝布斗麻迩 日本言霊奥伝 口述:山口志道 筆記:鬼頭右門 監修:宇佐美景堂 霊相道実行会

ホーム

国内文学 古典文学(近世以前)

人文・社会科学 宗教・民間信仰

現代文化・風俗・サブカルチャー 呪術・占術・オカルトサイエンスほか

昭和30年 15.0×21.0 和装本・謄写版 P111 表紙ヤケ、題簽部分時代シミ多 小口からページ端にかけてヤケ、天時代シミ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

16,500円(税込)

売り切れました

※4月1日から送料を改訂します⇒詳細(当店ブログに移動)



昭和30年 15.0×21.0 和装本・謄写版 P111 表紙ヤケ、題簽部分時代シミ多 小口からページ端にかけてヤケ、天時代シミ

別題:稲荷古伝布斗麻邇奥伝

“右に述べたる言霊の意義は、すべて稲荷の古伝に残りたる法則を説きあかしたる杉庵山口志道大人の口授にていささかの私心あることなし。さらに詳しくは水穂伝によられよかし。”(本書巻末より)

「言霊学」の研究者山口志道が「稲荷古伝言霊一言の法則」に基き、五十音それぞれの言霊としての働きや、記紀の神名や古語などについて解釈する。天保年間に山口志道が口述し門人である鬼頭右門が筆記したものを、仮名遣い等を改めて昭和30年に刊行。

販売価格

16,500円(税込)

売り切れました

※4月1日から送料を改訂します⇒詳細(当店ブログに移動)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM