魂のネットワーキング 日本精神史の深域 鎌田東二、松澤正博 泰流社

ホーム

人文・社会科学 思想・哲学・社会学

人文・社会科学 宗教・民間信仰

現代文化・風俗・サブカルチャー 呪術・占術・オカルトサイエンスほか

1986年 ページ部分13.7×21.0 P307 カバーヤケ大、端イタミ 天・小口汚れ ページ下角折れ跡

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

750円(税込)

購入数


1986年 ページ部分13.7×21.0 P307 カバーヤケ大、端イタミ 天・小口汚れ ページ下角折れ跡

広義のスピリチュアリズム、オカルティズムをめぐる対談集。

目次:
第一部 ソフィアの精神 高橋巌著「岡田茂吉における宗教と芸術」をめぐって
 思想と思想の創造的な出会い/霊主体従的教団組織・運動論の現前/質的体験と芸術的体験を結ぶもの/浄霊とソフィアの精神/啓蒙主義からロマン主義へ/幕末維新期以降の宗教における高橋先生の本の位置/想像的シンクレティズムの問題/日本における浪漫主義の展開と霊学/近代の問題はすべて、すでに北村透谷が背負っていた/民衆宗教と霊学・霊術と民俗学/近代の霊性の歩み/宮沢賢治と「国柱会」/ぼくらの“日本”をみつめてゆく

第二部 縄文人間トポグラフィー “はぐれ”の法脈と霊統
 日本の精神史を地誌として/縄文人の精神誌―海と山/非行少年の故郷/出口ナオは縄文人?/霊学・霊術の流れ/古神道と国家神道/鎮魂帰神、神がかり、霊術/縄文のノイズがいっぱいの力/宗教の原点、畏怖と崇め/縄文や弥生に引き返せない、とんでもない地平/地球星はいま―/宇宙の体験/翁と童/異端道/荒ぶる子供/母の愛/須佐之男命の化身/恋/熊野に流れる縄文的霊性/はぐれ/宮沢賢治/法脈/近代化/理事無礙/双結法―密教的思考と錬金術的作業/空海と最澄/『秘蔵宝鑰』/空海の言霊/空海の念パワー/禁欲と霊力の関係/修験者の山と海のイメージ/小さき者、貧しき者へ―

第三部 魂のネットワーキング 「時のしるし」を読む
 大本の第二次弾圧がおこなわれた一九三五年前後と現在/一九八六年、一九一〇年、一八三四年―ハレー彗星の接近/左右脳、西洋と東洋の逆転現象/宗教変容の第五ステージ/サード・ワールド・コンシャスネス―強制された無気力、自己軽視から怒り、尊厳を/宗教―死を準備するものとしての/神論・霊告をどう聞くか、『時のしるし』をどう読むか/神と悪魔、ブッダとマーラー/社会的霊性の確立の問題/死をパートナーに軽やかなダンスを/『はてしない物語』と『風の谷のナウシカ』

神秘学年
西洋古代・中世・ルネサンスの神秘主義の系譜
19世紀フランス・オカルト復興期人脈表
神智学運動史と人智学の諸活動
霊学および言霊学の系譜

あとがき
 パンの耳(松澤正博)
 不二の声(鎌田東二)

販売価格

750円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM