アイヌの昔話 編:稲田浩二 ちくま学芸文庫

ホーム

人文・社会科学 民俗学・文化人類学・考古学 その他

妖怪・幻獣・神話・民間伝承 日本・東洋の神話・説話・民間伝承・妖怪

文庫、新書、選書 ちくま文庫・ちくま学芸文庫

2005年 文庫判 P376  カバーキズ、少ヤケ、少クスミ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

750円(税込)

売り切れました


2005年 文庫判 P376  カバーキズ、少ヤケ、少クスミ

“アイヌ族はかつて文字を用いず、もっぱら口伝えでその歴史や喜び、悲しみ、いきどおりのすべてを伝えてきた。年長者から年少者へと口伝えされてきたアイヌの昔話は、もっとも純粋かつゆたかで奥深い伝承文化の遺産の一つと言えるであろう。本書は、アイヌ族が遠い祖先から代々受け継いだ韻文のユーカラと散文のウエペケレ(トゥイタク)の中から、いまも愛されている話を選んで編集した。アイヌ族のつつましいこの遺産は、神々に対する畏敬の心。自然や隣人に寄せるやさしさをよみがえらせてくれるだろう。”(カバー裏紹介文)

目次:
はじめに
凡例

1 日の神と烏と鼠/2 この世創り/3 コタンカラカムイの人創り/4 アイヌの起こり/5 やっぱりアイヌが偉いんだ/6 始祖の誕生/7 アイヌラックルの恋/8 銀の滴降る降るまわりに/9 日の神救出/10 大ます退治/11 魅惑のアイヌラックル/12 魔神退治/13 カンナカムイの妻になった女/かけすの使い/15 雀の酒宴/16 兎の起こり/17 きざまれた兎/18 ふきのとうのいわれ/19 飢饉魔退治/20 雷神の村めぐり/21 私の村めぐりの話/22 ふくろうとしゃち/23 酒の女神の村めぐり/24 穀物盗み/25 私は栗を運んできた/26 こうもりの悪魔退治/27 狼女房/28 鯱の神と魂盗み/29 風の神と巫術/30 海の神の贈り物/31 狐神の魂盗み/32 ルルバの少年/33 月の中の童子/34 地獄穴訪問/35 硬い肉と柔らかい肉/36 炉縁の化け/37 徳利の化け/38 空き家の化け/39 人食い刀/40 すばるとオリオン座/41 津波の知らせ/42 かっこうの津波知らせ/43 先細鳥の援助/44 かっこうの知らせ/45 ルルパの首領の二人妻/46 顔の取り替え/47 衣装の取り替え/48 怠け妻の戒め

動物昔話
49 かわうそと狐/50 オオジシギの使い忘れ/51 犬のはじまり/52 しまふくろうのいわれ/53 海魔の来襲/54 みみずくの仕立屋/55 兎と鹿の脚の交換/56 うっかりかわうそ/57 雀孝行、きつつき不幸

笑い話
58 あわて者の村長/59 だまされた狐/60 金の子犬と銀の子犬/61 小鳥の屁/62 パナンペとペナンペの魚捕り/63 黒い玉と白い玉/64 パナンペとペナンペ/65 海の水を飲み干せ/66 木舟と土舟/67 川下の者・川上の者と沖の爺さん/68 ヤイレスポと屁っぴりおやじ/69 口くらべ

解説
文献 {主要な参考文献目録/原典目録)
あとがき
収録昔話の題名と原題索引

販売価格

750円(税込)

売り切れました

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM