百姓成立 深谷克己 塙書房

2004年4刷 四六判 P258

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

0円(税込)

●出張のお知らせ●
11月9日(木)の日中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
売り切れました

人文・社会科学歴史日本史



2004年4刷 四六判 P258

塙選書95

“近世農民の位置と実態について、一揆史・個人史・農業史・国家史等に関する論点を駆使して考察し、彼らの経営が持続するための論理を幕藩制社会存続の論理と一体的に明らかにする。”(カバー裏紹介文)

目次:
序 「百姓成立」について

【I 近世百姓の位置】
一 負担と御救
 {はじめに/1 御百姓という存在/2 農耕専一という年貢の民/3 領主の領民への貸村/4 百姓相互の救済/5 百姓負担の変容}
二 土地との関係
 {はじめに/1 百姓身分の形成と役儀/2 土地所持の層位/3 身分の共同組織の相互関係/おわりに}
三 村落と家族
 {1 村落の機構と機能/2 家族の「成立」/3 「結」と雇い/おわりに}

【II 近世百姓の実態】
四 百姓の人格
 {はじめに/1 「人間」としての身持/2 家職と公儀役儀/3 富貴と徳/4 祖霊・氏神への礼拝/5 身分の関係意識}
五 農耕と諸稼ぎ
 {はじめに/1 諸稼ぎによる経営の補い/2 余業観と余作の広がり/3 新しい余作論と諸稼ぎ人間像/おわりに}
六 商業的農業の技術
 {はじめに/1 商業的農業の前姿/2 農書・肥料・作物・加工/3 特産地と家族生産/おわりに}

【III 近世の時代的位相】
七 近世社会の形質
 {はじめに/1 公的・私的・共同的/2 威力の交替/3 自覚される地元/4 難儀の打開/おわりに}

あとがき
販売価格

0円(税込)

●出張のお知らせ●
11月9日(木)の日中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
売り切れました

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM