ものと人間の文化史23 将棋 増川宏一 法政大学出版局

1977年 四六判 P246+索引P4 帯・カバースレ、端イタミ、背ヤケ、汚れ 天・小口ヤケ、時代シミ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

850円(税込)

購入数
●今後の出張予定●
10月22日(金)の終日、および25日(月)の14時以降は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内・ご入金確認・発送等、夜または翌日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

人文・社会科学歴史日本史

人文・社会科学歴史世界史

人文・社会科学民俗学・文化人類学・考古学その他

現代文化・風俗・サブカルチャー文化・風俗






1977年 四六判 P246+索引P4 帯・カバースレ、端イタミ、背ヤケ、汚れ 天・小口ヤケ、時代シミ

“その起源を古代インドに、わが国への伝播の道すじを海のシルク・ロードにもとめ、以来現在にいたる日本将棋について、駒、盤、ルール等の変化と発展を考察”(帯文)

目次:
凡例

【I 将棋の起源】
1 将棋の創成伝説
 {将棋は悪友/将棋の創成伝説/インドの将棋創成伝説/シッサへの褒美/インドの他の将棋創成伝説/タイの将棋創成伝説}
2 将棋の起源の研究
 {ギリシア起源説/エジプト起源説/インド起源説/原始将棋の発見/最古の将棋/将棋創成の時期}
3 競争ゲームから将棋へ
 {盤上遊戯の発生/盤と祭儀/古代の遊戯盤/古代インドの遊び/さまざまな遊び/正方形の遊戯盤/正方形遊戲盤の改良/正方形遊戲盤の特徴/正方形遊戯盤の革新/駒のモデル/古代インドの軍事制度/戦車と象/将棋の完成}
4 最古の将棋チャトランガ
 {チャトランガ/駒の配置と盤/駒の動き/競技の進行/駒の点数/戦車と舟の駒}
5 二人制将棋への発展
 {さいころの使用/ルールの不備/チャトラングまたはリツ/二人制チャトランガ/さいころの廃棄/二つの王}
6 将棋の伝播
 {将棋の創成年代/四人制の衰微/二人制将棋の伝播/イランの将棋渡来伝説/将棋の勝負/イランの将棋伝説の意味}

【II アジアの将棋】
1 中国の将棋
 {古代中国の記述/古代中国の将棋伝説/炮の駒/中国将棋の完成/中国将棋の特徴/駒の性能}
2 朝鮮の将棋
 {朝鮮の盤上遊戯/朝鮮将棋の盤/朝鮮将棋の駒/駒の動きとルール/朝鮮将棋の特徴}
3 ビルマの将棋
 {ビルマ将棋の盤/ビルマ将棋の駒/ビルマ将棋のルール}
4 タイの将棋
 {タイ将棋の盤/タイ将棋の駒/タイ将棋のルール}
5 その他のアジア諸国の将棋
 {他の東南アジアの将棋}
6 日本将棋とアジアの将棋との比較
 {日本将棋との相違点/中国、朝鮮の将棋との比較/東南アジアの将棋との比較/〈象〉の駒の変化/日本将棋との共通点/東南アジアの簡単な駒}
7 日本への伝来
 {シルク・ロード/張騫の功績/陸路の困難/アジアの海路/潮流と季節風/盤を刻んだ衣裳箱/将棋の伝来/伝来の時期}

【III 日本の将棋】
1 古代日本の盤上遊戲
 {古代日本の娯楽/古代日本の雑芸と遊戯盤/将棋の渡来伝説/吉備真備説/宋留学生説}
2 将棋の最古の記録
 {『麒麟抄』/『新猿楽記』/『二中歴』}
3 平安時代の将棋
 {単純な型の将棋/大将棋の出現/大将棋の駒/大将棋の出現した意味}
4 古将棋の変遷
 {将棋の変遷/日本の古代官制/大将棋と中将棋/中将棋の遊び方}
5 各種の将棋
 {さまざまな型/中将棋と大将棋/天竺大将棋/大大将棋/摩訶大大将棋/泰将棋/和将棋/その他の将棋}
6 駒の成り様
 {駒の成りかた/他の将棋の成り様}
7 現在の将棋の完成
 {飛車の名称/駒数三十八枚/駒数の記述/『緒象戯図式』/朝倉氏遺跡の駒/駒数四十枚/酔象除去の理由}
8 将棋の普及
 {矢印をつけた駒/庶民の状態/賭博の流行/今様にある賭博/将棋と賭博}

【IV 駒と盤】
1 駒の形
 {将棋以前の駒の形/外国の駒の形/日本の駒の特徴/板碑の形/経帙牌/牌の製作/僧尼令/賭博の用具/牌の使用の時代}
2 駒の名称
 {玉の駒/桂馬の駒/香車の駒/古代日本の車}
3 駒の製造工程|
 {木彫の駒/木製の駒の製造工程/駒の銘/プラスチックの駒の製造}
4 盤の形
 {将棋盤の使用/将棋盤の寸法/脚の形/脚と蓮座形}
5 盤の製造工程
 {木地師/盤の素材/木取り/乾燥/仕上げ/脚の製造/罫線入れ/盤製作者/高級盤製造の問題点}
6 外国の盤との比較
 {東洋の盤/西洋の盤/市松模様}
【V 将棋のルール】
1 室内遊戯
 {屋内照明/将棋を指す時間}
2 将棋用語
 {指す/ 成る/詰む /その他の用語}
3 駒の再使用
 {『象戯図式』の説明/当時の人々の認識/武士の行動/駒の再使用の時期}
4 将棋所
 {将棋所の設立/将棋師の棒給/囲碁との差/御前将棋/御前将棋の次第/将棋所の意義}
5 将棋の作法と心得
 {将棋の儀礼/盤上のルール/百ヶ条の心得/駒組みの重要視/心得以前/将棋の段位}
6 棋書の出版
 {出版の規制/棋書の内容/棋書の普及/棋書の役割}
7 将棋の他の遊び方
 {弾き将棋/挾み将棋/その他の遊び/七国将棋}
8 詰将棋
 {作物/詰将棋の発展/宗看の『象戯作物』/看寿の『象戯図式』/長手数詰将棋}
9 外国人からみた日本将棋
 {将棋への誤解/ウィルケスの誤解/ウィルキンソンの理解/チェンバレン教授の見解/日本人の将棋/チェスとの相違点/日本将棋の特徴}

【VI 将棋の愛好者】
1 将棋を愛好した人々(貴族)
 {貴族の数/『親長卿記』/『言継卿記』/盤、駒の貸し借り/言継の対戦成績}
2 将棋を愛好した人々(武士・僧侶)
 {武家家訓/『上井覚兼日記』/『伊勢守心得書』/その他の例/僧侶と将棋}
3 将棋を愛好した人々(庶民)
 {賭博の禁/町人の将棋師/商家の家訓/その他の例}
4 将棋と文芸作品
 {江戸時代前期/江戸時代中・後期/その他の風俗}
5 現在の将棋―むすびにかえて
 {明治から現代まで/学校教育との関係/発展の展望/おわりにあたって}

あとがき
参考文献
索引
販売価格

850円(税込)

購入数
●今後の出張予定●
10月22日(金)の終日、および25日(月)の14時以降は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内・ご入金確認・発送等、夜または翌日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM