まるいちきゅうのまるいちにち 編:安野光雅 童話屋

ホーム

児童書 1970年〜現代の絵本 その他

1998年7刷 ページ部分25.4×24.3 ノンブルなし 表紙表紙少スレ、少キズ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,000円(税込)

購入数


1998年7刷 ページ部分25.4×24.3 ノンブルなし 表紙表紙少スレ、少キズ

絵:エリック・カール、レイモンド・ブリッグス、ニコライ・ポポフ、林明子、ジァン・カルビ、レオ&ダイアン・ディロン、朱成梁、ロン・ブルックス、安野光雅

アメリカ、イギリス、ロシア、日本、ブラジル、ケニア、中国、オーストラリアの8ヶ国それぞれの絵本作家が描く大晦日からお正月にかけての様子を、並列的に、時間軸に沿って見てゆく。
そして太平洋上、日付変更線に浮かぶ空想の無人島からは、漂着した少年タスケくん(絵・文:安野光雅)が彼らに語りかける。

“これは 世界の8か国8人の絵本作家と 私が いっしょに 作った絵本です。
この本は ある年の
1月1日 ロンドンのグリニッジ標準時0時にあわせて はじまります。

月は ひとつしかないから どこでみる月も同じですが
東京で見る月と シドニーで見る月は 互いにさかさまです。
ケニアのように 赤道のあたりでは
月は まよこをむいた感じになります。
つまり ケニアでみる半月は 舟のような 形になって 沈んでいくのです。”(本書巻頭「―この本は…―」より)

販売価格

1,000円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM