幻想物語の文法 『ギルガメシュ』から『ゲド戦記』へ 私市保彦 晶文社

カテゴリー : ホーム 海外文学 評論・エッセイ

カテゴリー : ホーム 幻想・綺想・怪奇・シュルレアリスム・前衛・・・ その他海外幻想文学・芸術・評論



1987年 四六判 P223+索引P9 カバー少汚れ、背ヤケ、端イタミ 小口汚れ 裏遊び紙ラベル剥がし跡数ヶ所

“世界最古の叙事詩『ギルガメシュ』から、現代の傑作ファンタジー『ゲド戦記』まで―4000年の時空間を自在にゆきかいつつ、地下に埋もれた〈魂の冒険行〉の水脈を鮮やかに掘り起す力作評論。エジプト神話が、古事記が、ペロー昔話が、グリム童話が、さらにホフマン、ポー、ヴェルヌ、メルヴィル、ネルヴァルらの作品が、「他界」と「分身」 幻想のレンズをとおしてスリリングに解読されていく。物語における光と闇の現象学。

「古代の人びとの生活のなかでは、生と死が、自然と超自然とが、一体となって息づいていた。その呪術的な世界はしかし、しだいに文化のかたすみへと追いやられていく。これに平行して、〔伝承〕が生まれ、やがてそれは〔語り物〕として自立し、また近代にいたっては〔読み物〕として再生する。本書では、昔話やファンタジー、ゴシック・ロマンス、海洋冒険小説、SFなど、広範な領域にわたって、この太古から生きつづけている人間の原初の夢想を追ってみようと思う」(著者)”(カバー袖紹介文)

目次:
はじめに
第一章 ギルガメシュの冒険
 分身の誕生 フンババ退治 双子伝承……
第二草 バータ・メルへンとオシリス神話
 二人兄弟譚 単性増殖 片われの死……
第三章 「二人兄弟」と龍退治
 グリム童話 動物の役割 死と再生……
第四章 影の反逆
 シャミッソー アンデルセン マンディアルグ……
第五章 ホフ マンの『悪魔の霊液』
 ホフマン M・G・ルイス ホッグ……
第六章 もう一人の〈私〉
 道元 ゲーテ ドストエフスキー モーパッサン ネルヴァル……
第七章 地下迷路
 ウォールポール ヴェルヌ バルザック ラヴクラフト……
第八章 冥界の地図
 イザナギとイザナミ説話 オルペウス神話 ネルヴァル……
第九章 他界を視た人
 ランボー スエーデンボルグ 出口王仁三郎……
第十章 親指小僧の夜の冒険
 鶴屋南北 グリム童話 ペロー昔話 バジレ……
第十一章 この世の果て
 ポー ヴェルヌ··…
第十二章 大魚に呑まれる
 メルヴィル ヴェルヌ……
第十三章 永遠のアダムと終末幻想
 ニーチェ ヴェルヌ父子 バラード ジャン=パウル……
第十四章 心の記号学としてのファンタジー
 ル・グイン……

あとがき
索引

販売価格

850円(税込)

購入数
※「日本郵便の規格・運賃改正に伴う発送方法変更のお知らせ」(当店ブログに移動します)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM