水と夢 物質の想像力についての試論 ガストン・バシュラール 訳:小浜俊郎、桜木泰行 国文社

カテゴリー : ホーム 海外文学 評論・エッセイ

カテゴリー : ホーム 人文・社会科学 思想・哲学・社会学

カテゴリー : ホーム 幻想・綺想・怪奇・シュルレアリスム・前衛・・・ その他海外幻想文学・芸術・評論



1974年4刷 A5判 P333 帯端イタミ、端破れ 函ヤケ、シミ汚れ 本体元パラ時代シミ、背ヤケ 小口時代シミ

“水、土、風という自然の要素を手がかりに、詩の現象学的解明を鋭く追求したバシュラール詩学の中で、水の言語と人間の直接的な誌的現実と夢想現実とのかかわりを多彩に論じつつ、われわれの肉体と魂と声とを有する全体的存在として「水」をとらえる本書は、いわゆるバシュラールの物質的想像力概念に関する重要な鍵になる書物である。バシュラール詩学解明に不可欠の書として、久しい待望のうちに完訳刊行!”(帯文)

ナルシスやカロンなどの神話伝説、ハムレットにおけるオフィーリア、ゲーテの「ファウスト」、ポーの「アーサー・ゴードン・ピム」といった文学作品、さらには詩、絵画、哲学などを例に引きつつ“水”にまつわるさまざまなイメージや象徴性について考察する。

目次:
序 想像力と物質
第一章 明るい水、春の水と流れる水。ナルシシスムの客観的条件。愛する水
第二章 深い水―眠っている水―死んだ水。エドガー・ポーの夢想における「重い水」
第三章 カロンのコンプレックス。オフィーリヤのコンプレックス
第四章 複合的な水
第五章 母性の水と女性の水
第六章 純粋性と浄化。水の倫理
第七章 優しい水の覇権
第八章 荒れる水
結論 水のことば

原註
訳註
深さの科学から頂点のポエジーまで ―ガストン・バシュラール論(M・J・ルフェーヴ)
あとがき

販売価格

1,350円(税込)

売り切れました
※「日本郵便の規格・運賃改正に伴う発送方法変更のお知らせ」(当店ブログに移動します)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM